2011年06月14日

50:50の法則

すっかり熱も下がったみぃみ。…現在「鼻垂れ小僧」ならぬ「鼻垂れ小娘」になっております。ふらふら


ところで皆さんは、昔我が家にいた台湾人の熊熊ママがこんな事を言ったのを覚えているでしょうか?

「ねえ、mama達の子供はさぁ、50:50の割合でmamaとパパから遺伝子貰わないとダメだよ。
だってさぁ、mamaの血が濃いと(性格が)強くなりすぎちゃうし、
パパの血が濃いとバカになっちゃうからさぁ…。
本当、マジでさぁ、49:51でもダメだからね。
きっかり50:50じゃないとダメだからね。そうなれば完璧!」




みぃみの顔だけを見てみると、私の家族は「パパにそっくり!」と言い、
主人の家族は「mamaにそっくり!」と言います。
でも、問題なのは性格ですよねぇ…


私は子供の頃、とっても人見知りが激しくて、家に誰かが訪ねて来るたび(特に男の人)に
大泣きをしていたそうなのですよ。(←母談)
自分の記憶の中でも、常に母や姉の後ろに隠れていたのを覚えているのです。

それに酷い偏食。今でこそ何でも食べられるようになりましたが、
子供の頃は食べ物の好き嫌いも尋常じゃなく、
お魚はなんでも食べられたもののお肉は鶏肉だけ、野菜にいたってはサラダ野菜のみ、
お米は嫌い、お味噌汁も大嫌い。ふらふら

遊びも、一人で絵を描いたり、ティッシュペーパーでお人形さんを作って一人で遊んでいたり
親父さんのステレオを自分で操作してヘッドフォンでレコードを聴いていたり。


それに比べて、ですよっ!?みぃみと来たら…



放っておいても一人でしゃべりまくる…

家の中で走り回る、叫ぶ、踊る…

ウチの主人と一緒に大喜びでプロレスごっこ…

外で他の子供を見ると駆け寄っていく…

外に出るたびに誰かれかまわず「バイバイ」と笑顔で手を振る…

そして、なんでもよく食う…。






完璧に主人に似た…と、思いません?????


みぃみのこの様子を今回の渡米で観察した私の姉がまじまじと私に言いましたよ…
「mamaはさ、小っちゃい頃、こんなじゃなかった…」って。

更に姉が日本に帰ってから電話で話した時も
「あんまりさ…パパと一緒に時間を過ごさせない方がいいよ?!
どんどんパパ似になってっちゃう。」って。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

でも、こればっかりはどうしようもないのですよね。


あーあ…将来「あんなの」が家の中に二人になるのかぁ…。がく〜(落胆した顔)


「熊熊ママっ?!アナタの提唱していた『50:50の法則』はすでに破られたようです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ねこmama at 03:53| ロサンゼルス ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

お呼ばれ

「みぃみちゃんと歳の近い子達も何人か来るから!」と、今日(こちら時間の土曜日)、
Kana-MamaさんちのBBQパーティーに招待していただきました。


が!!!肝心のみぃみはこの間のお散歩の直後から熱…もうやだ〜(悲しい顔)



「どうする?欠席するなら早めに連絡しておいた方がいいよねぇ…」と主人と話していたのですが、
昨日(金曜日)にはすっかり元気に。
熱はすっかり下がり、ご飯はいつも通りモリモリ、
大声で笑いながら主人と遊び、ぬいぐるみ抱えて家の中を一人ダッシュ!



「ねこmamaさんはデザート担当でお願いしますっ!」と、言われていたので
夕べは封印していたロールケーキ作りに没頭。


DSC04369.jpg

張り切って(?)2本も焼いちゃいました。手(チョキ)


今回は、子供でも食べられるようにベーシックなイチゴのロールケーキと、
大人でも楽しめるアールグレイの紅茶のロールケーキです。

自宅用に、主人の好きな抹茶と小豆のケーキも焼こうか思ったのですが、
卵と生クリームが足りなくなったのでおあずけ。


さて、今日、お呼ばれの日…


ケーキの準備はバッチリ!


主人の睡眠時間も完璧!


それに、私にとっては長い事なかった「身内じゃない人達に会う日」って事で朝からルンルンっ!!




と、ところがですよ…




な、なんと!ですよ…










DSC04351.jpg

みぃみの熱がぶり返してきたぁ!!!どんっ(衝撃)



結局、このロールケーキだけをKana-Mamaさんちにお届けして
私達はみぃみを病院に連れて行くことになりました。もうやだ〜(悲しい顔)


私も主人も楽しみにしていたお呼ばれの日。


でも…


…一番残念がってるのは…やっぱり…みぃみ…だよね。バッド(下向き矢印)
posted by ねこmama at 05:45| ロサンゼルス ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

お友達

みぃみに初めてお友達が出来ました。るんるん



きっかけはウチの主人。

おしゃべりなウチの主人がみぃみを連れて近所の公園に行った時、たまたま見かけた日本人ママと
ハーフの女の子を見つけて話しかけたのが数週間前のこと。


その後、数回そんな事があった後に、私が公園に行くとその噂の(?)母娘に遭遇。
話してみると、お互いの家も近くて歩いていける距離だと判明。
…今朝も買い物がてら、一緒にお散歩に行ってきました。



さて、みぃみの初めてのお友達、7ヶ月年下のKanaちゃん。
みぃみはとってもお気に入りなようで、Kanaちゃんを見つけると「あっ!!」と
指差しながら目ン玉を大きく見開いて叫んだ後、Kanaちゃん目掛けて走り出します。


DSC04207.jpg

今までは、みぃみの遊び相手は歳の離れた従兄姉妹達ばかり。
そんな中で、赤ちゃん扱いされる事に慣れていたみぃみも、Kanaちゃんの前では
心なしかお姉ちゃんぶってる気が…。


一緒に手をつないで歩いている時とか、Kanaちゃんが嫌がって手を離そうとしても
まるで「Kanaちゃん、ダメよっ!?」と言わんばかりにしっかりとKanaちゃんの手を握るみぃみ…。


みぃみ「ほらっ!?ちゃんと手ってつないで!」

Kanaちゃん「イヤッ!」

みぃみ「ダメだよ、ちゃんと手ってつながないと!」

Kanaちゃん「あっち行きたいのっ!」



言葉は二人ともまだまだですが、「言葉にならない言葉」で会話をする…
そんな二人のやり取りが微笑ましいのです。かわいい


DSC04330.jpg

気が合うのか、趣味が合うのか、お散歩中も二人で道端に落ちている物を拾ったり、
花壇に入って遊んだり…。


お散歩が終わって、去っていくKanaちゃんを見送るみぃみは
「バイバイ」をしたくないKanaちゃんに手を振り続けます。


ベビーカーに乗せられたKanaちゃんは、何度か振り返るのですが「バイバイ」をしてくれません。


「バイバイ手(パー)」と手を振り続けるみぃみ…


振り返るKanaちゃん…



そんなやり取りが何度かあった後、
Kanaちゃんは小っちゃい「バイバイ手(パー)」をしてくれました。揺れるハート




このまま二人仲良く成長していったら、いつか二人は「幼なじみ」…に、なるんだねっ。晴れ
posted by ねこmama at 05:39| ロサンゼルス ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

三輪車

DSC04218.jpgみぃみの去年のクリスマスプレゼントに三輪車を買いました。

当時はつま先しかペダルに届かなかったのに、気が付けばぺったりと届くように。



「じゃあ、練習するぞっ!?手(グー)」と、公園へ繰り出しました。



みぃみの足をペダルに乗せ、
「みぃみっ?!あんよ、代わりばんこに『グッグッグッ』ってやってごらん?」と言うと、
「グッグッグッ!」と、口では言うものの、足に力をいれられず…。もうやだ〜(悲しい顔)


「グッグッグッ!」のやり取りをしばらくした後、みぃみは…




三輪車を降りて…


DSC04220.jpg

何処かへ…。



しばらくすると、みぃみの三輪車は…



DSC04223.jpg

みぃみのコレクションで一杯に。もうやだ〜(悲しい顔)


これ以降は、ひたすら走り回っては小枝だの松ぼっくりだのをひたすら拾い集め続け
三輪車には目もくれず。


そして時だけが過ぎ…




帰路へ。



いつになったらみぃみが三輪車に乗る姿を見られるやら…。

気長に見守る事にします。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by ねこmama at 04:43| ロサンゼルス ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

イースター

しばらくサボっていたので、ネタがちょっと古いのですが…


4月23日、一日早い*イースター(復活祭)をみぃみのいとこ・はとこ達とやってきました。
*キリストが生き返ったと言われている日。



イースターについての宗教的な詳しい事は私はよく知りませんが、
一般的なアメリカの家庭では、子供達のための日(と、私は理解しています)のようです。

プラスチックの卵の形をした容器にお菓子などを入れてあちこちに隠しておくのです。
それを子供達がバスケット片手に探し出す…と、まあ…完全に子供のための日ですね。

DSC04040.jpg
卵を拾うみぃみ

みぃみはその日一日楽しく過ごしたのですが、
どうもウチの主人にとっては複雑な気分だったようで…。


まずはこの写真をご覧下さい。


DSC04061.jpg

みぃみが何かに向かって元気良く走って行っています。



みぃみが走って行ったその先には…






DSC04062.jpg

男の子。

みぃみにはこの日初対面のはとこだったんですが、
他の子たちはみぃみよりうんと年上だったので、この子がみぃみと一番歳が近かったのです。
そのせいか、初対面にもかかわらず二人はこの日一日仲良く遊んでいたのですが…


「いつの日かさ…みぃみはこうやって他の野郎の所にこうやって行っちゃうんだよな…失恋
と、傷心のウチの主人。

「イヤイヤイヤ…そうなる前には反抗期も来るしさ、みぃみが十数年後に
今のままの『*天使』なわけじゃないしさぁ…」
*私にとってのみぃみは現在の所『小悪魔』ですが。たらーっ(汗)

と、言っても主人の心は晴れず。曇り

娘を持つお父さんって…皆こんなんなんですかね?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by ねこmama at 13:19| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

おさるさん

DSC03577.jpg

猿…



DSC03580.jpg

さる…



DSC03583.jpg

サル…



DSC04192.jpg

おさるさん……?




DSC04196.jpg

我が家のおさるさん、最近はそら豆をむくのを手伝ってくれるようになりました。

「おさるさん」は卒業して今は「猿人」…かな?

「人間」まで進化するにはもう少し時間がかかりそうです。晴れ
posted by ねこmama at 04:06| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

教わった事

姉がこちらに来たのは4月のはじめの事でした。
滞在期間は約一週間だったのですが、みぃみの中で何かが変わったようです。

一番大きく変わったのは、やはり言葉でしょうか。

考えてみれば、私とみぃみの二人だけの「日本語の空間」では、
私の言葉に応答する人はなく、みぃみはいつも聞く側。
それが、私と姉の会話を耳にするうちに、言葉をやり取りする事、を覚えたらしいのです。

姉が帰国して以来、みぃみの話す言葉の数は突然増え始め、
最近では、簡単なやり取りなら私の言葉に言葉で返すようになって来ました。

「これ、飲む?」と聞けば「ノムるんるん」と答えるし、
「美味しい?」と聞けば「オイシ揺れるハート」と答えます。

言葉にならない言葉で延々と一人でしゃべり続けるようにもなったし、
ぬいぐるみ相手に話しかけている事もあるし。
…この調子だと、私と会話が出来るようになるのももう時間の問題のようです。

とは言え、まだまだ赤ちゃん言葉のみぃみ。
バナナは「ナナ」、「お花」も「ナナ」、そして「お魚」も「ナナ」。ふらふら
自分の事は「ビィビ」(←「み」の発音が出来ないらしい)、
でもこうやって言葉を覚えていくんですよね。
そんなみぃみの様子を見ていて、私の妹が言葉を覚え始めた頃、
私や姉のことを「うんちゃん」「うんたん」と言っていたのを思い出しました。

さて、話は戻って…みぃみが姉から教わった事は他にもあるのです。

例えば…


DSC03952.jpg

「かんぱーいっ!」

普段お酒を飲まない私と主人の生活の中では「乾杯」という言葉も動作もなかったのですよ。
が、ワインボトルを開けまくる(?)私と姉を見て覚えたのでしょうね。
以来、自分の飲み物を手にすると「パーイ!」と言いながら
自分の飲み物を私のグラスにあててきます。


それに…



DSC03833.jpg

メリーゴーランドは「見る物」じゃなくて「乗る物」だという事も教わりました。グッド(上向き矢印)
(関連記事はこちら


姉が来る前は「姉がみぃみに会いに来る」くらいにしか思っていませんでしたが、
一人の行動(姉がLAに来るという事)で他の一人(みぃみ)に
これだけの影響を与えるんだなぁ…って。
なんだか変な(?)感心をしてしまいました。晴れ

次は誰から何を教わるのかなぁ…。

「楽しみだねっ、みぃみ?!」
posted by ねこmama at 14:48| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

みぃみの記憶

前の記事をアップした翌日、コメントをチェックしようと自分のブログを立ち上げると
当たり前のことながらこの画面。


a.jpg


この画面が立ち上がった瞬間、みぃみが走って来て、

「もも!!!わーい(嬉しい顔)」って。



「そうだねぇ。ももだねぇ…」と私が言うと、


「ももっ!バイバ〜イッ!手(パー)」と、モニターに向かって笑顔で手を振るみぃみ…。




どうやら、前日に主人がももを病院に連れて行く時の状況を克明に覚えていたらしいのです…。



「そうだねぇ…、ももに『バイバーイ』ってしたねぇ…」とみぃみに声を掛けると
また、ニッコリ笑って「もも!バイバーイッ!」って…。



そんな状況にすっかり心が萎えてしまい、
コメントチェックも記事の更新も出来なくなっていました。もうやだ〜(悲しい顔)


そうこうしている内に、予定通り日本から私の姉が来て、帰り、
帰った翌日にはお義兄さん(主人のお兄さん)夫婦の大喧嘩に巻き込まれ、
私達夫婦の大の友人の突然死、そしてお葬式、さらにはルーターが壊れまたしてもネット使えず…。

…とまぁ、バタバタしておりました。たらーっ(汗)

ようやくいつもの生活に戻りつつあるかなぁ…と思っていた今日の朝、
お義兄さん夫婦の喧嘩がまたしても勃発し、今週末はその対応に明け暮れる事になりそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

…サモア人同志の夫婦喧嘩って…派手…なのですよぉ〜〜〜!


まっ、私のブログはいつも通り「ボチボチ」更新していきます。
posted by ねこmama at 12:09| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

メリーゴーランド

近所にあるショッピングモールの中にメリーゴーランドがあります。

2011-02-26_16.19.14.jpg

以前、主人と一緒にここへ来たとき、まだようやく歩けるようになったばかりだったみぃみは
「あっ!あっ!」と言いながら指を差していただけでした。

ところが、昨日、雨が降りそうだったので公園に行くのを断念して、
代わりにこのショッピングモールに散歩に行くとみぃみが叫んだ。
「きゃーーー!!」って。たらーっ(汗)


叫ぶと同時に私の手を振り解いて走って行った先は、このメリーゴーランド。

2011-02-26_16.37.33.jpg

フェンスにしがみついてジーッとメリーゴーランドを見つめるみぃみ…。



「乗せてあげたいのは山々なんだけど…





ママね…








乗り物酔いするよのぉ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


主人と来た時にでも乗せてあげられればいいんだけど、なかなか…ねぇ…。
だって、男の人とこういう所に来てもじっくり買い物出来ないから面白くないんだもの。


で、思いついた事。

4月に私の姉が日本からみぃみに会いに来るので、その時に一緒に乗ってもらおう!!

「アッキーおばちゃん、一緒にメリーゴーランド乗ろうねっ!待ってるよ揺れるハート」みぃみより
posted by ねこmama at 04:56| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

リベンジ

こちらでは、2月14日のバレンタインデーの次にやってくる行事は
3月17日のセント・パトリックス・デーです。

アイルランドの祝祭日なのでアメリカではお休みにはなりませんが、
それでも大勢の人がお祝いをします。って、そりゃあもう、お酒を飲んで大騒ぎです。たらーっ(汗)

バレンタイン・デーで赤やピンクのハートで飾られたお店の売り場は
セント・パトリックス・デーが近くなると緑色のクローバーで装飾されます。
飲食店なんかでは緑色のビールを出したりもするんですよ?!
パレードやイベントなども催されます。


さて、バレンタイン・デーが過ぎてから少し経ったある日、
いつものスーパーに買い物に行きました。
例のみぃみが大泣きをしたスーパーです。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

買い物が終わってレジに行くと、レジに居たお兄さんがみぃみを見て
「シールあげよっか?」と、顔を覗き込みながら訊きました。
「(心の声)あらぁ…みぃみ、大丈夫かしら…」と心配しながらみぃみを見てみると…

またしても無表情。ふらふら

それでもお兄さんはレジの下からシールを取り出してみぃみに見せる。
と、みぃみは「なんだろ?」という顔をして覗き込んだ。

そして、シールを渡されたみぃみ…

「ニタァ〜揺れるハート」と笑顔るんるん


そんなみぃみに「みぃみ?『アリガト』は?」と言うと、
シールを持ったままペコッとお兄さんに向かってお辞儀が出来ました。
無事にリベンジ、成功です。手(チョキ)

あの時、大泣きをするみぃみがお兄さんからもらったシールはバレンタイン用の
ハート型や薔薇の花などのピンク色のシールでした。
今回は…


DSC03720.jpg

セント・パトリックス・デー仕様のシールになっていましたグッド(上向き矢印)
posted by ねこmama at 05:50| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。