2007年08月07日

チコリの花

ビニールポットにギッチリ生えていたチコリの苗を買ってきてすぐに株分けして地植えにしました。

あまりにも根がつまっていた為、株分けをするときは根っこをブッチブチちぎる羽目になり、
植え替えた直後はヘナ〜っとしていたチコリですが、
結構丈夫なようです。立派に一株ずつ成長しております。
DSC02016.jpg
そして目まぐるしかった約三週間が過ぎ、気がつくと花が…。

食用のチコリを収穫するには一株ずつ植えて成長させ、
根っこを充実させてから翌年に出てくる新芽を食用とするらしいのです。

「なぁ〜んだぁ…。収獲までそんなにかかるのかぁ…」と、
ちょっとがっかりしていたのですが、可憐な花の登場とともにチコリの別の楽しみ方も発見しました。


タグ:チコリ
posted by ねこmama at 05:53| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

仕業

DSC04788.jpgすっかり報告が遅れましたが、
例の季節外れのイチゴ、ちゃんと赤くなりました!

この写真を撮った日、ウチの主人と二人でイチゴを眺め、
「やっぱりあともう一日待った方が良さそうだよね。揺れるハート」と、
もう一日待ってから収獲することに。




が!



パ…







パ…









パ…












パッサムのヤツに全部食べられた!!ちっ(怒った顔)


あまりの怒りに今は出る言葉もありません。爆弾
タグ:イチゴ
posted by ねこmama at 04:09| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

チコリ

DSC01920.jpgチコリの苗を発見しました。
以前、フランス料理店の厨房で仕事をしていた時、
チコリとブルーチーズのトリュフのサラダをトリュフのドレッシングで出していました。
…コレがね、とっても美味しかったのです。

以来チコリをスーパーで探しているのですがなかなか見当たらず。
DSC01919.jpg
自分で育てようと思って種も探しましたが見つからず…。

そんな矢先、苗を発見!
これは買わなくては揺れるハート…と使命感にかりたたれ買っては来たのですが…。

…育て方についての情報不足に悩んでおります。もうやだ〜(悲しい顔)

こうなったら数少ない情報を頼りに自作でやってみるしかないっ!

がんばるぞ!

行く末は…乞うご期待!
タグ:チコリ
posted by ねこmama at 12:21| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ナスタチウム

DSC01867.jpgナスタチウムは食べられるし、簡単に育てられるし、
種がポロポロこぼれて翌年も育つから育てておくと便利なハーブ。

しかも派手に花が咲きまくるので虫達がたくさん寄ってきて
家庭菜園では受粉のお手伝いまでしてくれる優れもの。

葉も花も生食で、サラダやサンドウィッチに活用。

DSC01870.jpg種は完熟してしまう前のやわらかいうちに収獲して(写真右)
すりがねでおろせばホースラディッシュのような味わいに。

DSC01655.jpgもちろん完熟した種(写真左)は保存しておいて翌年巻けばまた豪勢なナスタチウムが楽しめる。


とはいえ…

そんなにナスタチウムばっかり増えても困る…というのが本音。ふらふら

DSC01650.jpgで、私は若い種を大量に収獲した時はピクルスのように漬けてしまいます。

作り方はとっても簡単。

収獲した種を水で洗って汚れを落とし、
ペーパータオル等で拭いておきます。

DSC01659.jpg調味液(酢1/2カップ+塩小さじ1/2)を混ぜ合わせ、
その中に種を入れて漬け込む。

お好みでハーブ等で香り付けをしてももちろんOK。
今回私はローズマリーと黒胡椒を追加しました。

蓋の付いている清潔なガラス瓶等に入れ、冷蔵庫で保存。

我が家ではサラダの上に散らしたり、刻んでドレッシングに入れてみたり…と、結構重宝してます。


posted by ねこmama at 10:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

季節外れ

実はここ最近、ロスアンゼルスはとっても涼しいのです。
それまでの暑さは何処へやら……。

なんだか「さわやかぁ〜」な風がそよそよと吹いちゃってて、
思わず「へっ?!もう秋?」って感じるくらい。

そしたらなんと、イチゴが…

花を咲かせ始めちゃったのです。

DSC01646.jpg

そのうち消えて無くなっちゃうだろうなぁ…なんて眺めてたら
しっかり実まで実らせちゃって……たらーっ(汗)

DSC01643.jpg

この季節外れのイチゴたちを見るたびに
真っ赤になれよぉー!」と声をかけると同時に、
「キチガイじゃが仕方がない…」という文章が頭を横切って…たらーっ(汗)

これ、ある小説の中の登場人物である和尚さんが一人で呟いたセリフなのですが…。
何故か頭から離れなくて…。トホホ…。
タグ:イチゴ
posted by ねこmama at 09:39| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

本葉登場

DSC015691.jpg種をまいてから約3週間が過ぎました。


どうです?


ヒョロヒョロと本葉が出てきたのが見えるでしょうか?


種の帽子はまだ被ったままですが…。


花ニラは普通のニラと同じように育てていいようなので、植え替えの時期が来るまでこのプランターに腰を落ち着かせる事になりそうです。
タグ:花ニラ
posted by ねこmama at 06:50| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

相棒

DSC04744.jpg最近畑を眺めるのが楽しくなってきました。

きゅうりの収獲も順調だし、おととし大ヒットだったとうもろこしもまた挑戦中です。

花ニラも好調ですし…ね。

春先に株分けした普通のニラがグングン育って、今じゃあ消費が間に合わなくなってる。ふらふら

DSC04719.jpgそんな私の庭仕事中の相棒がこの犬。
お隣さんの犬です。
(我が家ではウチの主人が「犬恐怖症」の為、たとえ小型犬でも飼う事はまずないでしょう…)


名前は「デューク」っていうんですけどね。
こうしていつもフェンス越しに私の農作業風景を覗きに来るのです。

デュークはいわゆる「番犬」。

しかも忠実な番犬。

DSC04720.jpgまあ吠えるわ吠えるわ…。たらーっ(汗)
特に不審な行動をする人には食い殺しちゃうんじゃないかと思うほどの勢いで吠えまくる。

でも何故か私には尻尾を振りながら「クゥ〜ン、クゥ〜ン…」と鳴きながら寄ってくるかわいい子なのデス。
タグ:デューク
posted by ねこmama at 07:41| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

20%未満??

DSC01383.JPGさて、これは何でしょう?

あれは約2週間前の事…。


店員さんに「発芽率20%未満だから…」と言われながらも買った植物の種。


………。





…そう。



発芽しましたよ、花ニラが!!!手(チョキ)

DSC01385.JPG約¥200も(も?)出して買った種なのに
種はほんの20粒ほどしか入っておらず、
「ダメ元で挑戦」のつもりで蒔いた種が約70〜80%の割合で発芽しました!!

種を蒔いたのは前の記事をアップした翌日、つまり6月16日。

そして、発芽の兆し(土の粒が盛り上がったり、ひょろっとした根の一部のような物が土の粒の間に見えたり…)が現れたのが4日ほど前(6月22日頃)。

―現在のロスアンゼルスの気温はおそらく18度から30度強くらいの間を上がったり下がったり。
―朝晩の霧吹きを欠かさず。
―今回ばっかりはプランター用の土を使用。(普段は自前の再生土を利用)
―後は…日中数時間日光の当たる所に種を蒔いたプランターを設置。

大きくなれよー!!



タグ:花ニラ
posted by ねこmama at 07:44| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

黒い未亡人


これ……



DSC04643.JPG

そうです、蜘蛛です。

ブラックウィドウ(Black Widow=黒い未亡人という意味)と呼ばれるこの蜘蛛、ロスアンゼルスに限らず北アメリカでは結構いるみたいです。

…問題なのは有毒ということ。
特にメスが…

この時期になると毎年ニュースで注意を呼びかけてます。
私の農作業の邪魔者でもあります…。
何しろ植木鉢を動かすと、ササッサッダッシュ(走り出すさま)と出てくるのであります。

この黒光りしてる体…。デカイし…。
(この写真のは4cm位あった…)

「虫」系が全くダメな私は…







…叫びます………がく〜(落胆した顔)

黒い蜘蛛がこのブラックウィドウかどうかを確かめるには、
おなかの辺りを見ます。

DSC04642.JPG

赤い点が見えるでしょうか?

黒い蜘蛛を見つけて、しかもおなかにこんな赤い点があったら
それは毒蜘蛛=ブラックウィドウです。
素手で触らないように足で踏みつけてやっつけましょう。パンチ

噛まれると大変デス。
健康な人なら死に至る事はまず無いようですし、
噛まれる時も痛くはないらしいんです、が…

噛まれて毒が人間の体内に入ると、
腹痛が起きたり、筋肉の痛み、足の裏の痛み等が起こり、
更にはよだれ、口の渇き、横隔膜の麻痺、多量の発汗、まぶたの腫れ等々が起こるらしい。
ブラックウィドウの毒は神経系に作用する為こんな症状が出てくるんです。

…これ、健康な人の場合に現れる症状。
この症状がなくなるのに2日から5日かかるって。

オソロシヤ、オソロシヤ…モバQ

健康に問題のある人、心臓の悪い人なんかはもっと大変!
入院しないといけない事もあるとか。
心不全とか肺の機能不全なんかを起こして死に至る事もあるとか…。

恐ろしや、嗚呼、オソロシヤ…モバQモバQモバQ


…やっぱり、叫んで逃げるが勝ち…ですよね。

ところで、この写真見てください。

DSC046452.jpg

特殊効果、全くなしの写真です。
(あっ、縁は付けたけどね。じゃあ、特殊効果全くなしの写真じゃないよねぇ…たらーっ(汗) 
えーっと、「色の」特殊効果なしっていう意味です。)
今日、この憎きブラックウィドウの写真を取ってる時に偶然撮れたもの。
太陽の光りの加減でこんな風になりました。

…それにしてもグロイなぁ〜…

情報提供はdesertusa.comからでした。

もしも噛まれてしまったら…
posted by ねこmama at 09:10| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

花ニラ

DSC04649.JPGアジア系(特に中国系)のスーパーで見かける花ニラ。

これ、とっても美味しいんです!

以前は「ふ〜ん…花ニラかぁ…」なんて素通りしてたんですが、
我が家の台湾人(生徒さん)に料理の仕方を教えてもらってからは病みつき。

ウチの主人も「これ…クセになるよねぇ…」なんて何杯もご飯のお代わりするくらい。
(写真をクリックすると「主人もクセになる花ニラ料理」の作り方にジャンプします)

…となれば、やっぱり自分で育ててみたい!!と思うのが私。
でも、アメリカ人にとって馴染みの無い食用の花ニラの種、
なかなか見つけられず…

が!発見したのです。とうとう!
中国名は「韮菜花」というらしい。
ちなみに英語の名前は「Chinese Leek Flower」だそうです。

発芽適温は15℃〜30℃、発芽日数8〜10日との事。

但し、お店の人から一言忠告を受けました。
「花ニラはかなり発芽率が悪いからね。
…下手すると20%未満しか発芽しないから…。でも、がんばってみて。」と…。 

なんだか逆に闘志を燃やされた気分…。

よしexclamationがんばるぞexclamation×2


ところで…
タグ:花ニラ
posted by ねこmama at 23:10| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。