2012年04月02日

増殖計画

へへへっ…




DSC06017.jpg

フレンチ・ラベンダーの苗、買っちゃった揺れるハート
やっぱり調子に乗ってるみたいです

色々と試行錯誤したんだけど、(高温乾燥に強いタイプとか、色とか大きさとか…)
やっぱりフレンチラベンダーの葉と花の色が私にとっての
「これぞラベンダー!」というラベンダー像(?)なのですよね。で、結局購入決定。



実は、このフレンチ・ラベンダーを買ってくる数週間前に
スパニッシュ系のラベンダーの種を購入し、蒔いておきました。

DSC05997.jpg

少しずつ蒔いても仕方がないので、思い切って一袋分全部蒔いちゃいましたよ。
冷蔵庫で5日くらい冷やした後(←こうすると揃って芽が出てきやすくなるらしい)
5日〜1週間ほどで発芽し、いつ植え替えればよいのか調べるのを怠り、更に放置しておいた所…


DSC06021.jpg

なんだかヒョロヒョロと伸びてきてしまった!ふらふら

で、慌てて調べてみると、双葉が出てきたら結構早いうちに植え替えた方が良いとの情報を得て
今日、無事にジフィーポットに一本ずつ植え替え終了。

植え替えの最中に3本ほど根っこをブッちぎってしまい、
やむなくみぃみのおままごとの材料になってしまいましたが、それでも全部を植え替えてみると
なんと、全部で70本!!!!!がく〜(落胆した顔)

みぃみに邪魔されながら…

老眼の始まった目で細い根っこと睨めっこしながら…

西日で背中が焦げるかと思いながらも頑張って植え替えた70本のラベンダーの苗…


これを全部枯らしちゃったら悲しすぎるよねぇ〜〜〜たらーっ(汗)
枯らさないようにがんばるもんっ!!


「ひゃ〜っ!ラベンダー、70本も植え替えるの大変だったよー。」と主人に言うと、
「…70本??!!…そんなに育ててどーすんのっ??!!がく〜(落胆した顔)」だって。

がんばって育ててラベンダー畑作るんですっ!!手(グー)
posted by ねこmama at 14:05| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

家庭菜園

最近は「大工さん」か「農家のおばちゃん」かのどちらかで一日を過ごす事が多いねこmamaです。


現在育てているのはトマトや葉物野菜は当然のこと、
みかんに梨に花梨に…と果樹にも手を出し始め、ブドウは現在三種(もう一種追加予定)
それにバナナの木を四種(こちらももう一種追加予定)と、
もうなにがなんだかわからない感じになっている我が家の庭です。
(わからなくなっているのは私の頭の中かもしれませんね。^^;)


DSC05942.jpg

これ、見えますかねぇ?




DSC05944.jpg

そう、アスパラガスです。

一度育てると10年は軽く収穫し続けられるという噂のアスパラガス。
(20〜30年位は収穫できるっていう噂も…)


ずーっと前から育ててみたかったのですよ。
旬のアスパラガスって美味しいでしょ?
これが自宅で収穫したてだったらどれだけ美味しいんだろう…って思いません?


種から育てると収穫できるようになるまで3年かかるらしいのですが、
株から育てると2年目から収穫できる=来年から鉛筆位の太さのものが収穫できるらしいのです。

爪楊枝ほどのアスパラガスがひょっこり生えてきた時には主人と二人でジーーーっと見つめて

「アスパラガスだねぇ…」

「うん、アスパラガスだねぇ…」ってしみじみと見つめちゃいましたよ。


自分が歳を取るのは嫌だけど、早く来年の春にならないかなぁるんるん
posted by ねこmama at 12:56| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みぃみの木 2011

今更ですが、去年のみぃみの木/スイート・ライムのその後です。


DSC05716.jpg

ハロウィン直後に収穫する事に決めているスイート・ライム、
去年は25個ほど収穫できました。


ところで、スイート・ライムってね、名前の通り甘いのです。全然酸っぱくないの。
レモン風味のグレープフルーツって感じ…???
料理に使える酸っぱいモノを期待してたのでちょっと残念…と、思ったのは最初だけ。
これはこれでそのまま食べてもジュースにしても美味しい♪

そして去年の収穫分で新しい使い道を新たに発見!


DSC05744.jpgスイート・ライムのジャムですよ。

私ね、マーマレードってヤツが大嫌いなんです。「なんで甘いはずのジャムに苦い皮が入ってるのぉ!」って思うのですよ。だから、このジャムを作る時に皮を刻みながら「不味かったらどうしよう。折角のみぃみのライムがぁ…」なんて思っていたので・す・が!

しっかりキチンと皮のアク抜きをして作ったスイート・ライムのジャムは爽やか〜な風味が格別!!!


その後、ウチの主人の友達から大量にもらってきたレモンを同じ方法でジャムにしてみましたが
やっぱり違う。スイート・ライムの爽やかさはスイート・ライムでしか得られないようです。


そしてこれが現在のスイート・ライム。

DSC05939.jpg

今年も頑張ってたっくさん実をつけてくれよーーー!
ラベル:みぃみの木
posted by ねこmama at 12:41| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

苦手な植物

久々の更新です。


私には「苦手な植物」ってのがあります。
「苦手」って言うのは「嫌い」な訳じゃなくて、「好き」もしくは「興味がある」にもかかわらず
うまく育てられない、枯らしちゃう、という植物。


例えばニガウリ。
何度挑戦してもうまくいかないどころか、種をまいても芽すら出てきてくれないことのほうが多い。

それに、料理で重宝する「タイム」。
これまた、苗を何度買ってきてもすぐに枯らしちゃう。

「クレマチス」も好きな花の一つだけどうまく育てられない。

今思い出せるのはこれくらいだけど、多分他にも何種類かの植物が苦手です。


そんな中で一つだけ、どーーーーしても克服したい植物がこれ。


DSC05032.jpg

そう、ラベンダーです。

大好きなのですよ、ラベンダーが。なのにいつも枯らしちゃう。
原因は…不明。水のあげ過ぎなのかあげなさ過ぎなのか、夏を乗り切れないのです。
写真のラベンダーは去年の夏の初めに「これで最後の挑戦にしよう!」と買って来たもの。


このラベンダーがどうにかこうにか夏を越えてくれたのですよっ!


そして9月になり、花が全部終わったところで切り戻し。

DSC05296.jpg


今まで何度挑戦しても夏を越えた事がなかったので、ラベンダーと共に秋を迎えられた事が
もう嬉しくって嬉しくって♪

更に続く問題はこれからです。なにしろ今まで経験した事のない「ラベンダーとの冬越し」ですから。ふらふら


「あらぁー、なんだか元気がないわぁ…」とか、

「ちゃんと花を咲かせてくれるのかしらぁ…」とか、

右往左往している間に冬も終わり、気が付けばもうすでに初夏の様な陽気の今日…


DSC05947.jpg

無事に花が咲きましたわーい(嬉しい顔)


次は大型種のラベンダーにチャレンジしてみよっかなぁ。←調子に乗ってる?!
posted by ねこmama at 08:00| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

未来のジャングル

私の悪い癖、名づけて「ブログ放置癖」のお陰でスパゲティ・スカッシュの写真を見るのに
飽き飽きしている方もいらっしゃるかもしれません。…ごめんねっ揺れるハート
って、ついつい年甲斐もない謝り方をしてしまいました。

さて、ハワイでパパイヤに遭遇して以来、しばらくの間パパイヤにはまりました。

DSC05130.jpg

みぃみも好きなもんだから、スーパーで見かけるたびに5つ6つと買っては
冷蔵庫で冷やして食べる…って、これを夏の間ずっと続けていたような気がします。

パパイヤを買い続け(食べ続け?)ている間、ずっと思っていたこと。「…種まいたら育つかな?」


そう思い始めてしまったらもう蒔いて見るしかありません。


パパイヤの中心部分にある黒いツブツブ(これが種なのですが)をパパイヤ一個分
庭に蒔いてみました。




数週間後(多分2週間位)、ふと種を蒔いた所を覗いてみると…

DSC05197.jpg

「なんか生えてる!」と、主人に報告。

「本当にパパイヤなの?」と言われて、改めて考えてみれば
パパイヤの双葉がどんな形をしているのか知らないので、これがパパイヤとは言い切れず
しばらく様子を見る事に。




それから一週間後。

DSC05277.jpg

「密集して芽を出し始めた!」と主人に報告。

なにしろ、パパイヤからスプーンですくって取り出した種を庭の片隅にポンッと
投げただけの様な感じだったので、芽が出てくるとすれば密集して出てくるはずなのです。

「へぇー!いいねぇ。このまま成長して庭でパパイヤが収穫できるようになったらいいねぇ。」と
主人もちょっと楽しみになってきたみたい。




それから10日後の9月18日。

DSC05295.jpg

全部同じ位成長してる!!!がく〜(落胆した顔)

まず、芽が出ると思ってなかったし、それに芽が出たとしてもかなり雑に種を蒔いてあったから
水やりのときに流れちゃったり虫に食われたりすると思っていたのですよ。
まさか全部が全部順調に成長するとは思ってなかったぁーふらふら

「どうする?このまま成長を続けていったら、ここ、パパイヤのジャングルになっちゃうね。」
と主人に言うと、「えっ!?それは困るでしょ!?がく〜(落胆した顔)」との事。


あれから一ヶ月。


間引き…してません。


全部…成長を続けています。


明日…間引いてみることにします。


…忘れなかったら…ね。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by ねこmama at 16:49| ロサンゼルス 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

最盛期

我が家のいちごが収穫の最盛期を迎えています。


…いちごの収穫期って初夏じゃなかったっけ???

もう8月…これって真夏って言うんじゃない???


いくら四季生りの種類だといっても、ちょっと時期はずれな気がします。たらーっ(汗)


DSC05039.jpg

どうです?この完璧なまでの熟し具合!?
中まで真っ赤っかなんです。


株数が少ないので一度に大量収穫は望めませんが、
みぃみのおやつにはちょうど良い量が収穫できます。
ラベル:いちご
posted by ねこmama at 13:49| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

陽の光

DSC05036.jpg

朝の光で撮影した我が家のプルメリア…
(朝は陽が当たらないのです。)





DSC05022.jpg

そして、同じ日の午後に撮影したプルメリア…


同じ花を撮影してるのに、陽の光の加減でおとなしく見えたり、元気に見えたり…


やっぱり太陽を燦燦と浴びてる方がいいね。


元気な感じがトロピカルでいいね。


本来の南国の雰囲気がよく出てる。


た〜っくさん太陽浴びてもっともっと元気に花咲かせてねー。晴れ



オアフ島からの太っ腹(?)おみやげ企画、日本時間の今日の夜中12までですよー。
ラベル:プルメリア
posted by ねこmama at 18:39| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

ただ今成長中

DSC05031.jpg

今日のみぃみの木・スイートライムです。


去年の収穫量は15個でしたが、今年は現在の時点で写真のサイズの物がすでに20個以上。
更に大豆サイズの小っちゃい小っちゃい赤ちゃんたちもたくさん付いてるので
今年の収穫量は大幅upのよ・か・ん揺れるハート

今年は何を作ろっかなぁ…


みぃみポン酢は美味しかったから今年は増量して作ろう…


ライムネードは絶対にみぃみに飲ませたいし…


ライムジャムでも作ってみる?


レモンカードならぬライムカードなんて作ってみてもいいかもなぁ…


なあ〜んて、今から収穫を待ちきれずにワクワク揺れるハートのねこmamaです。



オアフ島からの太っ腹(?)おみやげ企画、まだ受付てるよっ!
ラベル:みぃみの木
posted by ねこmama at 15:39| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

今年のブドウ 2011

喉の奥にゴルフボール大の異物感があり…(←あくまでも私の感覚です)


シャワー浴びると、シャワーから出てくるお湯が肌を突き刺すように感じ…


外に出ると、そよ風で肌がヒリヒリして…


「なんか目の焦点が合わないなぁ…」と思っていたら…


熱出てました。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC04522.jpgもう復活しましたけどね。


さて、今年に入ってから初の我が家のブドウの話。


ずーっと順調に成長を続けてきた我が家のブドウ。
思えば今年で7〜8歳になっていると思われます。

実がなるようになってからは、手抜きした年以外は予想以上の収穫量を収め、嬉しい悲鳴をあげていたのですが…


今年は…




全滅です。もうやだ〜(悲しい顔)

途中までは快調にきていたのですが、6月に入った頃からだったでしょうか?
花も終わって実が結実し始めた頃からなんとな〜く葉が茶色くなってきた。
「あれっ?」とは思ったもののそのままにしておいたところ、
途中まで大きくなってきていた実の成長が止まった。
そして、改めて株全体を眺めてみると、約半分の葉が枯れている感じ。

一時はベト病かかっぱん病か…と気が気じゃなかったんだけど、
よくよく観察を続けていると、どうやら単なる水切れだった??!!

が、時すでに遅し。
水やりの回数を増やしたら、新しい葉は青々と茂りだしたのに
生っている実はもう成長せず。もうやだ〜(悲しい顔)

今日この病み上がりの体に鞭打って、すべての実と傷んだ葉をすべて除去いたしました…。

「ごめんね、みぃみ〜!今年はブドウのジュース飲めないねぇ…」


って、ちょっとガックリきてる今日のねこmamaですが、
オアフ島からの「太っ腹?」のおみやげ企画、まだ受け付けてます。手(チョキ)
ラベル:ブドウ
posted by ねこmama at 13:08| ロサンゼルス ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

二度目

2008年だったのですねぇ、前回我が家のプルメリアに初めて花が付いたのは。


以来三年間、我が家のプルメリアは放って置かれっぱなし。

そんな「庭のオブジェ」となりつつあったプルメリアの存在が目に入ったのは今年の春。
「あれ〜〜〜〜目たらーっ(汗)プルメリアって花咲くんじゃなかったっけ???!!!」って
この春から慌ててお手入れ再開いたしました。


すると!

DSC04512.jpg

すぐに私の愛情(?)に応えてくれたがこの一本。

昔の記事を見ると、開花日は7月8日となっているので
この蕾もあと数週間したら満開になるのでしょう。


DSC04517.jpg
真上から見たところ



本来、強健に育つ植物らしいのです。なにしろ、ハワイでは雑草とほぼ同じ扱いなのだそうで。

「雑草と同じ扱い」とかって言っちゃうとプルメリアの格が下がっちゃうような気がしちゃいますが
でも、花の美しさと甘い芳香は蘭に匹敵する位に人を惹きつけるのですよねー。



さて、私の「ぐうたらねこmama流プルメリアのお手入れ」ですが…
ラベル:プルメリア
posted by ねこmama at 14:41| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。