2010年06月18日

コーンの行方

DSC07388.jpg

今日、コーンの缶詰を買いました。






DSC07390.jpg

でも、二件目に行ったスーパーで冷凍のコーンを見つけて、
「フム…こっちの方が使いやすいかも…」と思って、冷凍コーンも買いました。







DSC07393.jpg

でも、家に帰ってきたら蒸したとうもろこしがあったのを思い出しました。


…なにやってんだろ、アタシ。もうやだ〜(悲しい顔)




DSC07398.jpg

ちなみに、冷凍枝豆も買ってきました。
鞘からはずしてあるので料理に使うには便利です。



さて、このコーンと枝豆で作ったものは…


DSC07409.jpg

ケーク・サレです。
レシピはakeさんのところから拝借しました。

薄力粉 240g
ベーキングパウダー 大1
卵 4個
サラダ油 大6
砂糖 大2
牛乳 大2
塩小 1
ブラックペッパー、レッドペッパー、ホワイトペッパー 各適宜

akeさんレシピだと170℃で35分焼くと書いてありますが、
我が家のオーブンではなんと50分焼いても中が生だったので、
仕方なくオーブンから取り出し、最後は1分レンジでチンッしました。

…アメリカのオーブン、デカ過ぎて何を焼くにも時間かかりすぎです。もうやだ〜(悲しい顔)


今回私は主人の好物ソーセージとakeさんのお勧めで枝豆とコーン、
それに角切りにしてあらかじめサッと茹でたズッキーニを具にしてみました。

うんっ!美味しいっ!るんるん

想像ではもっと水分の少ない感じをイメージしていたのですが、
食べてみたら中までしっとりで食べやすい。

これはのんびり週末にブランチで食べるのにちょうどいいかも?!

リピート、確定です。手(チョキ)


みぃみも自分で手でちぎりながらモグモグ食べてましたよ?!
お陰でakeさんちでは量が多かったと言う上記の分量でも、我が家では予想通りちょうどいいサイズに焼きあがりました。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



次は何を入れて焼いてみよっかなぁ…。
posted by ねこmama at 14:32| ロサンゼルス ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ひよこ豆

以前記事・イスラエル料理のところでも書いた事のあるHummus。
こちらではどこのスーパーでも手頃な値段で売っているので買う事が多く、
なかなか自分で作る事がなかったんですが、ようやく重い腰をあげて作ってみました。

DSC06338.jpg

以前紹介したレシピを参考にねこmamaオリジナルレシピ!
…ってまぁ、つまり手抜きレシピなんですが、簡単に作れるので試してみてください。

材料は…

水煮のガルバンゾビーンズ 大1缶
白ゴマ 大さじ2(お好みで増減してください)
レモン汁 1/2個分
ニンニク 1片(お好みで増減してください)
塩 小さじ1
黒胡椒 少々
クミン 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
マツの実 大さじ2(なくても可)
香菜 1束(普通のパセリでも可)



以上の材料をミキサーに入れてクリーミーになるまで混ぜるだけ!

これだけでももちろんOKですが、お皿に盛ってからサワークリーム、
もしくは少し水を抜いたヨーグルト大さじ3杯くらいを上に乗せてると更に美味しさグッド(上向き矢印)

Hummusを使って普通のパンでピクルス入りの野菜サンドにしても美味しいです。


ところで、ガルバンゾビーンズ日本名でひよこ豆、なんでひよこ豆っていうかわかります???
「形がひよこに似てるからひよこ豆」っていうのは知ってたんですけどね、
この間ちょっと覗いてきたファーマーズマーケットで見つけちゃいました。


DSC06992.jpg

(私の写真の撮り方が悪いんでわかりにくいかもしれませんが)
わかります?豆のさやがひよこの形してるんですよっ?!

思わず「かわいぃーーー!揺れるハート」と騒いでしまいました。ふらふら
posted by ねこmama at 15:08| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ナツメグ

DSC05992.jpg

肉料理に良く合うスパイス、ナツメグ。

粉末で購入してくると、使うとき便利ですよね。
でも、ここはあえて丸のままのものを使ってみてください。

一見固そうで「使うたびに細かくするのは面倒くさい」と思うかもしれませんが
おろし金で簡単におろせるんですよ?!

風味が俄然良くなりますので是非お試しを。かわいい
posted by ねこmama at 04:14| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ラーメン屋さん

こちらの日系スーパーにたまに日本のラーメン屋さんが来てくれます。

助かりますね。ホント。
特にウチの主人なんぞは日本のラーメン大好き人間ですから
こんな企画は我が家的には大歓迎なんですよ。
「ねぇ、mamaっ?!いまウチに貯金っていくらあるの?
来月辺り、日本にラーメン食べにいけるかなぁ?揺れるハート」なんてほざくヤツが家に居る我が家の場合
「日本のラーメン屋さん、毎週こっちに来てぇ〜!どんっ(衝撃)」と言うのが私の本音です。たらーっ(汗)


さて、先週末に来ていたのがこのラーメン屋さん。

DSC07202.jpg

3年位前に日本に帰っていた時に妹夫婦に一度連れて行ってもらったことのあるラーメン屋さん。
あの時、主人は一足早くこちらに戻ってきていたので、今回が初挑戦。

嬉しくてソワソワする主人をなだめながらようやく二人前注文し、
薬味をかけていざテーブルへ。

「ズルズルッ……ズルズルッ……」

とりあえず私も主人もラーメンをすすってみる。



「ズルズルッ……ズルズルッ……(無言)」

さらに食べ続ける。



私 「ズルズルッ……ズルズルッ……(あれぇ?ここのラーメン屋さん、
こんなに化学調味料の味してたっけ???)ズルズルッ……ズルズルッ……」


ウチの主人「ズルズルッ……ズルズルッ……(あれぇ?いくら日本のラーメン屋さんでも
普通こんなに量少なかったっけ???)ズルズルッ……ズルズルッ……」


無言で食べ続け、お箸を置いてからお互いに一言。

「これで900円ちょっとってのは高すぎだったね。」で、同意。


帰り道…

「やっぱりさぁ、日本に行かないと俺の知ってる日本のラーメンは食べられないんだよ。
ねぇ、mama?!ウチの貯金って今いくらあるの?
来月あたりラーメン食べに行こうよっ?!わーい(嬉しい顔)」ですって。たらーっ(汗)


はぁ〜…ダッシュ(走り出すさま)

もうちょっと現実的な事考えてくれないかしら…。
posted by ねこmama at 04:16| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカマ

こちらのスーパーでよく見かける野菜にこんなのがあります。


DSC06269.jpg

一見芋の様な…汚れた大根の様な…不思議な外見の野菜なんですが、
常に安価で店頭に並んでいて、私が「気を引かれる野菜」の一つなんです。

「JICAMA」と書いて「ヒカマ」と読むようです。

買ってきてすぐにネットで調べてみると、どうやら生食で頂くものらしい。
「ほんのり甘みがあって…」とか「さっぱりとした食味で…」とかって
紹介されているんですが、火を通して食べた時の感想が見つからない。



で、試してみた。

スライスしたヒカマをちょっとレンジでチンして食べてみる。


うん、甘い。

甘みの強い大根の様な感じ。

切った断面も実の詰まった大根の様な感じ。

きっと、大根の仲間なんだろうな。


とか思いながら、更に料理法を調べてみる。
と、どうやら千切りにしてサルサソースの様なスパイスの効いたソースで
サラダのように食べるものらしい。

が、残念ながらその日はサルサソースが食卓に上がる予定はなし。
そこで、千切りにして予定していた夕食のメニュー、ローストビーフの付け合せにしてみた。


DSC06279.jpg

う〜ん、ローストビーフ、旨っ!


じゃなくて、ヒカマ、ヒカマ…



えーっとぉ…結論はー…



サルサソースの様なスパイスの効いたソースもしくはドレッシングで頂きましょう!
ローストビーフのたれ(この日は和風だれを使用)ではヒカマのエグミ感が出てしまいます。


って、他の皆様も当の昔にインターネットで仰ってましたよね。たらーっ(汗)

人の意見は素直に聞きましょう…。ふらふら
posted by ねこmama at 03:47| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

にがうり

最近は「苦瓜」っていう人も少なくなったようですね。
もっぱら「ゴーヤ」という呼び方の方が主流になったようで…。

私が苦瓜…ゴーヤに出会ったのはもうかれこれ15年位前の事でしょうか?
近所で家庭菜園を楽しんでいたおじさんに
「なんでも沖縄の方では苦瓜っていう本当に苦い瓜が健康にいいっていってよく食べるんだって。
だから僕も育ててみたんだけど…苦くって食べられないんだよ。
…どう?mamaちゃん、これ、試してみる?」と言って頂いたのが初めて私が口にした物でした。

結局、料理法など全くわからず、ただ適当に火を通して食べてみたけど
苦くて苦くて「こんなのは食いもんじゃないっ!」と
その時はゴミ箱行きになってしまいましたけど、ね。ふらふら

今では沖縄の食文化の浸透のお陰で随分知名度も上がり、
普通にどこの家庭でも食されるようになっているようですね。
名前もすっかり苦瓜からゴーヤになってしまって…。
DSC07103.jpg
さて、苦瓜改めゴーヤ、英語ではBitter Melon…つまり、「苦い瓜」です。ふらふら
この辺りで出回っているものは日本で見かけるものと違ってトゲトゲしてなくてツルンとしたボコボコの表面なんですよっ?!
アジア系のスーパーを中心に置いてあります。
(この苦瓜は東南アジアを中心に食べられているもの?らしいです。)


…が!



味が違うのです。



苦味は日本で食べるものより強く、旨味が少なめ。

私はなんとか食べられますが、ウチの主人は全くダメです。
日本で食べるゴーヤチャンプルーなんかは全然平気で食べられるんですけどね。たらーっ(汗)

更にはインド辺りで栽培されているらしい苦瓜も店頭で見かけます。
大きさは普通に日本で出回っているゴーヤの長さ半分位で表面も日本の物のようにトゲトゲ。



…が!






苦いのです。





もーーーーっと苦いのです。もうやだ〜(悲しい顔)

正確に言うと「苦かった」のです。
何しろ初めて試してみたのが異常に苦かったので、以来チャレンジしていない
(出来ない?)のですよ。
機会があったら再チャレンジしてみるつもりでいますが…。たらーっ(汗)




あーーーーーぁ…




日本のゴーヤが食べたいなぁ…。
posted by ねこmama at 00:07| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

いわし編

DSC07026.jpgF1さんに背中を押される形で買ってしまいました。
(詳しくは前回の記事コメント欄を参照のこと)


売り場でちょっと悩んだんですけどねぇー。


でも、F1さんのコメントを一緒にいたウチの主人に伝えると「いやぁ、買ってみなきゃ!でしょ。わーい(嬉しい顔)」と、勝手に掴んでカートへ入れられた。



値段??

DSC07029.jpg忘れました。ふらふら

そんなにしなかったと思います。
100円とか200円とか。

さて、中身はこんな感じです。



さて、お味ですが…







うまーいっ!!揺れるハート

燻製具合がふんわり味に深みを加えてて、オリーブオイルで味がまろやかに。
更には骨まで軟らかくなっているのでパクパク食べられちゃうっ!!るんるん


これもリピート決定だな。手(チョキ)
posted by ねこmama at 04:31| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

マスタード

DSC06979.jpg
1/8ドイツ人のウチの主人、考えてみればみぃみは1/16ドイツ人って事ですね。

…意識しないと忘れてしまいます。ふらふら

いけませんねー、母として。たらーっ(汗)

DSC06984.jpg

さて、母の日だった日曜日、澄み渡る青空の下買い物に行ってきました。
行ってきたのはドイツのマーケットやレストランの集まっている所。

特に目的もなくブラ〜っとしていると、目に付いたのがマスタード。

DSC06975.jpg

我が家の夕食メニューの一つにソーセージ(Wurst)にザワークラウト(Sauerkraut)をサワードウ (sourdough) と呼ばれるちょっと酸味のあるヨーロッパのパンで食べる事があります。
その時に絶対に欠かせないのがマスタード。
プリップリの美味しいソーセージに味のあるマスタードのコンビネーションは絶対に癖になるっ。揺れるハート

…なので、我が家ではいろんなマスタードを今まで試してきました。

が、なぜかドイツのマスタードを今まで試した事がなかったのです。がく〜(落胆した顔)

「これは何が何でも試さねば!!!」

が、マーケットの中にはいろんな種類のマスタードが山積みに…

「し、しまった…『買う』と決めた覚悟が萎えてきた…」と、思ったその時、
ウチの主人がいつもの戦法に出ましたよ。
私達の近くを、マーケットで買ったソーセージを買い食いしながら買い物を楽しんでいた年配のドイツ人女性に声をかけ、「どれがお勧め?」って。たらーっ(汗)

DSC07022.jpgで、その女性に笑顔で勧められたのがコレ→。


そして夕べ、早速ソーセージディナーにしてみましたよ。


このマスタード…



絶対的に美味しいぃっ!!!ぴかぴか(新しい)



マスタードが美味しいって、わかりますっ???

味があるの。うんっ。
しかも味がマイルドなのでたっぷりつけてマスタードの味がちゃんと楽しめるの。

このマスタードはソーセージだけじゃなくて、フライドポテトなんかにも合いそう。揺れるハート

これは絶対にリピート間違いなし!だわ。るんるん
posted by ねこmama at 07:00| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

缶詰食材

スーパーに買い物に行くたびに気になっていたものがあります。

それは、これ。




DSC06555.jpg

牡蠣の燻製、オリーブオイル漬け。

先日思い切って購入してみました。
(基本的に食わず嫌いなので、あまり新しいものには挑戦しないタイプなのです。たらーっ(汗)

中はこんな感じ。

DSC06558.jpg
で、恐る恐る早速一粒口に入れてみる…。


んっ?!


美味いっ!!!揺れるハートグッド(上向き矢印)

主人と二人でアッと言う間に平らげてしまいました。

食べ終わってから主人が一言。
「mamaがこれ食べた事なかったなんて意外だなぁ。
これさ、アサリバージョンもあるの知ってる?
俺はアサリの方が好きだなぁ。わーい(嬉しい顔)」と。





そこで別の日…



DSC06610.jpg

アサリバージョンを購入してみました。



DSC06611.jpg帰ってくるなり早速缶をオープン!

牡蠣の時の感動がまだ新鮮に残っていた為
かなりウキウキしながら一粒口に入れてみる。


んっ?!


不味いっ!!!失恋バッド(下向き矢印)

味は薄いし砂がジャリジャリ…。

それでもどうやら牡蠣を食べなれていないウチの主人にはアサリの方が親しみやすいようなのです。たらーっ(汗)


…確かに牡蠣は好き嫌いハッキリしてますもんね。



このシリーズ、他にも鰯の燻製オイル漬けなんていうのもあったりするので、
気分の良い日に買い物に行った時にチャレンジしてみるかも?!

…でもアサリで一回失敗してしまったのでチャレンジする勇気が出るかどうか…。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

posted by ねこmama at 05:50| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

マシュマロ

こっちの人はバーベキューとかキャンプファイアーとかすると
必ずと言っていいほど用意するのがマシュマロ。

食事の後にね、マシュマロを串にさして火で炙るんですよ。

こんな感じになるまで…

DSC06102.jpg

これは昨日、ウチの主人が「あっ!いい事思いついた!」と
マシュマロ片手にキッチンへ行って焼いたもの。


こうやって焼いて食べるマシュマロは表面がカラメルのようになって香ばしく、
中は熱でトロ〜ンと溶けていて、これはこれで美味。


ただし!

熱が加わると甘みが強くなるので甘いのが苦手な人にはお勧めしませんが。たらーっ(汗)


ところでこのマシュマロ、実はこれ。




DSC06106.jpg

いやぁ、これも焼いて食べるのはお勧めしません。

折角日本から遥々やってきて、いろんな運命のめぐり合わせで我が家にたどり着いたのに…




焼かれちゃったら…




味はただのマシュマロですもん。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by ねこmama at 16:56| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。