2011年01月28日

紫色の大根

DSC03298.jpg

こんな大根を某アジア系スーパーで見かけたので買って来てみました。


試しに生のままかじってみると、お・い・し・いぃ〜!グッド(上向き矢印)
普通の大根と比べると辛味が全然なくてクセがなく、そのままボリボリ食べたくなっちゃう感じ。


な・の・で、



DSC03302.jpg

浅漬けにしてみました。

んもぉ〜!ポリポリ、ポリポリと食べちゃうんだなー。
まぁご飯のすすむ事、すすむ事。揺れるハート…って、また太るじゃん失恋



ところでこの大根、長さはないんですが太さがあって、
いちょう切りにしてみたら結構な量になっちゃったんですよ。


な・の・で、

半量を甘酢漬けにしてみました。



DSC03308.jpg

フフフッ!見て!この色!

甘酢につけた瞬間紫色が真っ赤になってきれい!
もちろん味も抜群。手(チョキ)
ちょっと赤カブのお漬物の様な感じになってこれまた美味しく出来ました。

いくら甘酢でも酢は酢だからみぃみは無理かなぁ…と思っていたのに
ちょっとだけあげてみたら気に入ったらしく「もっと揺れるハート」って催促。

そんな訳で、最近は母子そろって漬物をボリボリと食べる毎日です。ふらふら
posted by ねこmama at 15:01| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

「実」の生り方

Temeculaまで行った時の話ですが…


春には若草色、夏には緑、そして秋には赤や黄色のカーペットを敷き詰めたようになるブドウ畑も
私達が行った時にはすでに12月だったのですでに冬模様でした。

DSC00186.jpg

一軒目に入ったワイナリーで試飲した私は二件目につく頃にはすでに酔っ払い。バー
お店の人に「試飲してみる?」と訊かれ、「飲んでみたいけどもう飲めないぃ〜!失恋」というと、
「ちょっと位ならサービスしてあげるっ黒ハート」なんて言ってもらっちゃったもんだから
またまた飲んじゃったりしてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あ、運転手はウチの主人です。

オフシーズンだったせいか、働いてる人達いつもよりフレンドリーだったし
空気もなんだかのんびりしていてゆっくりと休日を楽しめた一日。

楽しかったなぁ。


泥酔ほろ酔いのまま車に乗りTemeculaのダウンタウンまで行く途中に見かけたのがコレ。




DSC00221.jpg

覚えてるかなぁ…私が昔記事にした「カクタス・フルーツ」。

あれですよ、あれ。


実際にサボテンに生ってる実は初めて見ました。
きっとこういう風にサボテンに生る果物なんだろうなぁ…とは思っていたけど
本物を見たらつい笑っちゃって。

だって、なんだか不細工?不恰好?じゃありません?


南米の人はトゲトゲのサボテンを皮をむいて食用にするんですが、
これを一番最初に手で取って食べてみようと思った人、すごいですよね。
posted by ねこmama at 05:47| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

あんこ

「みぃみにあんこを食べさせてあげたいっ!」と思って作ったあんこ、
おはぎを作った後でもまだたっくさんあまってる…。たらーっ(汗)

いっその事小分けにして冷凍しちゃおうかとも思ったんだけど、
家にこんなにあんこがあることも珍しいのでこの際だからもう一品。







DSC03149.jpg

ジャジャーンッ!!どら焼きです。手(チョキ)

我が家では白いお砂糖を使わないことにしているので(理由は過去の記事を参照のこと)
生地が茶色いですが、三温糖を使うことでよりしっとりした生地に焼きあがったように思います。

いやー、どら焼きなんて食べたの何十年ぶりかしら??

本当は第二段でおはぎをもう一回作ろうと思っていたのですが、
みぃみがドラえもんを見ているのを見てひらめいたんだねー、どら焼き。

ここまで使ってもまだあまってるあんこ…

この分は冷凍する事にします。わーい(嬉しい顔)

参考までにレシピを…
posted by ねこmama at 15:17| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

特売品ですが。

ステーキ肉を買ってきました。



DSC08488.jpg

以前、日本にいる友人と電話で話をした時に、こっちでの食生活の話になって
「一応我が家の基本は和食よ。…昨日しゃぶしゃぶ、今日すき焼きみたいな感じだけど。たらーっ(汗)
と話すと、「えー、やっぱり肉中心なんだねぇ!」と言われました。


そうですねぇ…我が家は肉食かもしれません。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


だってね、お肉の方が安いんですもの。

その気になればお魚中心にする事も出来るけど、お値段が…。


日本で普通に売ってる魚の値段と鮮度を知っているから
それ以上の金額を出して鮮度の悪いお魚を買う気にはなれない。

で、肉食。


DSC08494.jpg

今回買ってきたこのステーキ肉の値段、見えますか?
1.85ドル、つまり185円ですよっ?!
(注:ブログねこ猫とmamaでは円高円安に限らず1ドル100円で計算させていただいてます。)


0.93ポンド、つまり約420gのお肉が185円なら
4、5切れ入って700円も800円もする鮭の切り身は買いません。
…でも、たま〜に食べたくなると2枚で500円位の冷凍のほっけを買ってきます。
お財布の紐が緩んだ日には一枚800円のほっけを買ってくることも。
つまり、我が家では「贅沢したい日」は「ほっけの開き」を食べるのです。

DSC08487.jpg

「ママぁ〜!みぃもステーキ食べたいよぉ〜!」



「…う〜ん、まだちょっと無理かなぁ…。」



そうそう!つい先日銀婚式を迎えたakeさん?!
もし、記念の旅行にロサンゼルスにいらっしゃるのなら
私達からのお祝いに分厚〜いステーキをご馳走しますよぉ〜!揺れるハート
posted by ねこmama at 14:18| ロサンゼルス 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

カクタス・フルーツ

こんな物を買ってみました。

DSC08455.jpg

カクタス・フルーツという物らしいです。
カクタス=サボテン…つまりサボテンの実の果物らしいのです。


どうやって食べる物なのか全くわからなかったので、とりあえず真っ二つに切ってみました。

DSC08460.jpg

中まで真っ赤!!!

赤も赤!もうそりゃぁビーツのように真っ赤っかなのですexclamation


とりあえずスプーンですくって実を食べてみると…

味は…間の抜けたりんご、という感じ。
写真で見えるかどうかわかんないけど、とにかく種がいっぱいで「食べる」というより
「果汁を吸って種を吐き出す」という感じ。


「美味いの?不味いの?」と聞かれれば「まあまあ…」と答えるし、
「また食べたい?」と聞かれれば「出されたら食べるけど、また買って食べたいとは思わない」と
答えるかな。

まぁ、不味いもんではなかったので、興味のある方は見かけた時にでも
試してみるのもいいかもしれません。たらーっ(汗)
posted by ねこmama at 14:36| ロサンゼルス ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

蒲焼

時々ムショーーーーー!!!に、うな重が食べたくなる。


この間もそんな衝動に駆られて日系スーパーまで車を走らせ
真空パックに入ってるうなぎを買って来た。




美味しくない。もうやだ〜(悲しい顔)


うなぎの皮がゴムみたいに硬くって、食べながら「アタシこれなに食ってんだろ?」って
自問自答するくらい不味かった。

結局完食出来ずじまい。



翌日、満たされていない「うな重が食べたい!」気分を引きずりながら
またしても日系スーパーへ。

そして…





DSC08079.jpg

これでとりあえずの欲求が満たされた。もうやだ〜(悲しい顔)


次に日本に帰るときにはぜーーーーったいに!うな重を食べに行ってやる!
posted by ねこmama at 15:06| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

鍋と空瓶

DSC08173.jpg

これは見ての通り(?)もち米です。




これで何をするかと言えば…












DSC08181.jpg

お餅を一升分つきました。るんるん

何の為って??


そりゃもちろんみぃみの誕生日に一升餅を担がせる為です。

角餅を一升分買って来ようか…とか、もち米だけを一升分担がせるか…
とか色々考えたのですが結局つく事にしたんです。

餅つき器もなく、杵と臼もないでどうやって餅をつこうか…考えた挙げ句、
ネットで検索をかけてみると「ボールと空のビールビンで…」というのがあったので
早速実践。

ひゃー!そりゃあもう大変!って私がやったわけではありませんが。あせあせ(飛び散る汗)


一時間かかりましたよー!もうウチの主人は汗だくたらーっ(汗)です。


本当はもっと滑らかになるまでつきたかったのですが、
もち米が冷えて硬くなってしまったのでここで断念。
でもとりあえずは「お餅らしき食べ物」にはなりました。


海外にお住まいの方で「自分で餅つきをやってみたいっ!」という方、
一升分のもち米をつくのは大変です。
…五合程度にしておいたほうが無難なようです。ふらふら
posted by ねこmama at 23:43| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ブドウ 2010

先週の事ですが…


DSC07879.jpg

ブドウ、収穫しましたよんっ!るんるん

収穫したブドウをどうするか悩んで悩んで、そして悩んだ結果、
ブドウのコンフィチュールにする事にしました。


…コンフィチュール?


洒落た言い方してますが、要するにジャムです。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


前の記事で「ぶどうジャムが今のところ一番の候補ですが今ひとつ気が乗ってない。」と
書いてたんですが「皮をむいて種を取って…」というのが面倒くさいという理由の為。

でもいろいろ調べてみたらそんな面倒な事をしなくてもジャム(コンフィチュール?)
が作れるらしいので早速チャレンジ。


【材料】
ブドウ あるだけ
砂糖 ブドウの総重量の1/2
レモン 適宜

1)収穫したブドウを房からはずし、丁寧にゴミを取り除き水で洗う。

2)ブドウを鍋に入れ火にかけ、沸騰してから10分ほど煮る。途中アクを取るのを忘れずに。

3)ザルで2)を漉す。(皮と種だけがざるに残ります。)

4)ザルで漉した3)と砂糖、レモン汁を鍋に入れて火にかけ、
アクを取りながら約30分程煮詰める。

5)ほぼ半量にまで煮詰まったら出来上がり。


今回は砂糖の半量を蜂蜜にしてみました。
ほんのり蜂蜜の香りが口の中に広がって美味しく仕上がりましたよグッド(上向き矢印)


DSC07887.jpg

後は瓶詰めにして冷蔵庫で保管。全部で7瓶できました。

紅茶に入れても良し、パンに塗るも良し、水で割ってグレープジュース、
炭酸で割ってグレープソーダ…色々と楽しめます。

これでみぃみにも太陽の光を燦燦と浴びたねこmama家オリジナルの
正真正銘オーガニックのブドウを楽しんでもらえます。揺れるハート
posted by ねこmama at 13:35| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

紫色の粒

昔我が家で育てたとうもろこしがこんな風になった事がありました。

DSC02404.JPG

とーっても甘くてもちもちしてて美味しかったんです。
ご近所に配っても「mama?!これ日本のとうもろこしでしょ?!
だってこんなに美味しいとうもろこし今まで食べた事ないものっ!」と好評だったんです。
もちろん種はこちらのホームセンターで購入したものだったのですが
あまりの美味しさにこのとうもろこしはご近所からリクエストが出たほど。


あの時のとうもろこしを思い出させてくれるようなとうもろこしを発見しました。


DSC07598.jpg

いかがです?全部紫色のとうもろこし。

早速自宅で蒸して食べてみると…







もっちもちです!

残念ながら新鮮ではなかったらしく甘みはあまりありませんでしたが
新鮮な物だったらさぞ甘くてもちもちしてて美味しかっただろうに…と思うと
数日早くこのお店に行っていなかったことが悔やまれます…。

南米の方ではこの紫のとうもろこしから作った飲み物もあったりしてポピュラーなよう。
いつの日か種が手に入ったら是非是非育ててみたいものです。
ラベル:とうもろこし
posted by ねこmama at 13:16| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

スイーツ

珈琲屋さんのネタを今まで色々書いてきました。

事あるごとに「あの珈琲屋で売ってるスイーツを皆に見せてあげたい…」と思い
何度も写真に収めようと努力をしてきたのですが、ショーケースの中に入ってるため
ケース内の照明や店内の照明、いろんな光が反射して
中身が見えるように撮れた例がなかったのですが、
今回はなんとか商品が見られるような写真が撮れました。


DSC07414.jpg

こんな感じです。見えますか?


私のお気に入りのマシュマロ入りの雷おこしもどき以外はどれも
パウンドケーキの様なモノだったりドーナツの延長線の様なモノだったり…。
これが年間を通して同じものしか売ってません。


それだけならまだしも、混入(?)されてる砂糖の量が半端じゃないっ!?


それはそれは甘くって、日本で食べる甘いものの2倍から3倍位の砂糖が
入ってるんじゃないかって思うほど甘い。
その甘さたるや…食べてるそばからのど渇く…ってくらいです。もうやだ〜(悲しい顔)


なんでも日本の珈琲屋さんではチュロスも置いてるとか??
チュロス、美味しいよねー。私も見つけると買っちゃいます。
って、ここの珈琲屋には絶対に置いてませんが。



もうちょっと気の利いたもの…砂糖の量減らして置いてくれないかしら???



そういえば、日本でもインスタントコーヒーを売り始めたようですね。
例のお酒はどうなのかしら??

ラベル:珈琲屋
posted by ねこmama at 16:45| ロサンゼルス ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。