2011年04月17日

人生初

前の記事にも書いたように、日本から私の姉が来ていました。


姉はねぇ…ももに会いたかったそうなのですよ…もうやだ〜(悲しい顔)

あと二日早く来ていればももに再会できたのですが、実現はしませんでした…。



姉、到着の日、飛行機の到着時刻にあわせてロスアンゼルス国際空港へお迎えに。

DSC03809.jpg


前回来た時は、飛行機の中で貧血をおこしてフラフラの状態で到着した姉でしたが
今回は元気全開(?)でロサンゼルスに到着!

余震や計画停電、品物不足等々…ある日本から来るのですから、
せめてこちらにいる間だけでもそういうことから開放させてあげよう!と、
主人とみぃみと張り切って空港まで迎えに行ったのですが…





DSC03810.jpg
ワタクシ…実はその頃左足首脱臼捻挫をしておりまして…

人生初の松葉杖をついてのお迎えとなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)


姉到着の数日前のこと。
買い物に行った先で、みぃみを抱いたまま
それはそれは派手にぶっ転んだのです。

幸い骨には異常なく、みぃみもかすり傷一つなく済んだのですが、
私の足が…もうやだ〜(悲しい顔)


空港で会った姉の最初の一声は、「元気ぃ〜!?」ではなく、
「ど、ど、どーしたの???」だった事は言うまでもありません。


そして今回姉から教わった事。


それは…





松葉杖の正しい使い方。…でした。たらーっ(汗)


痛みが取れた後も、しばらく足首が動かない状態が続いていましたが、
最近はほとんど無理なく足首が自由に動くようになり、
まぁ、全治3週間…ってところでしょうか。

この松葉杖、いまだに玄関の所に置きっぱなしになっているのですが、
見るたびに、空港での姉の一言、「ど、ど、どーしたの???」を思い出します。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

姉の滞在記はまた追々記事にしたいと思います。
posted by ねこmama at 05:06| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

奇妙な夢

悪い夢は人に話した方が良いって言うじゃないですか?
でもね、別に悪い夢だったわけじゃないから、記事にするかどうかちょっと考えたんだけど、
でもどう考えても奇妙なので書いてみることに。


夢の中で、姉が日本から来ました。

空港で会うなり自分の携帯を取り出して、「写真見せてあげるっ!」と。



携帯を覗き込むと、そこには2枚の写真。

一枚目は妹夫婦と姉がみぃみ位の歳の小さな男の子と遊んでいる写真。

もう一枚は姉の顔のアップ。



この写真で何が言いたいんだろう…と思いながら、携帯を姉に返すと
姉の後ろから突然出てきたのは、一枚目の写真に写ってた男の子。
そして何故かその子の目ン玉は私にそっくり。


「???」と困惑していると、姉が一言。「この子、頼むね。」って。
つまり養子にして我が家で育てろ、と。


「みぃみの2ヶ月年上」という姉の説明を聞きながら男の子の様子を観察してみると、
なんだか様子がおかしい。…まるでつい最近ようやく歩き始めたかのような感じ。言葉もちょっと…
すると姉が「あぁ、ほら今までペットショップで面倒見てもらってたから。」って。たらーっ(汗)



動揺しつつも姉の話をいろいろと聞いてみると、どうやら亡くなった兄の子供らしい。


私の頭の中は「この子、日本国籍だから我が家で養子にするには国際養子縁組だから大変っ!」とか
「弁護士雇わなきゃいけないなぁ…なんだかんだで数百万円は費用がかかるなぁ…」とか
「年齢はほとんど同じなのに、これだけ状況の違う子供二人、育てられるかしら…」とかetc…。



で、パニックになって目が覚めた。



ってかね、そもそもうちには男兄弟いないですから。亡くなった兄って誰ですか?ってゆー話です。
それに、人間の子供をペットショップで面倒見ててもらったってどーゆー事?

いくら夢とは言え、この大きな二点を見逃して「この男の子を引き取る体(てい)」で
展開を続ける私の脳みそってどーなってんの??

なんだか、朝の起き抜けからがっくり疲れた一日になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ねこmama at 15:34| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

知識

何かが起きた時、起こったときに何故それが起こったのかとわかっていれば
何も知らないよりも理性的な判断が下せるものだと思います。


私にとって特に欠かせない薬、抗生物質。
つい先日もいつものヤツで血尿が出て抗生物質のお世話になりましたが
昔はね、症状がよくなった頃に飲むのをやめてしまっていたのですよ。
もちろん病院の先生には「処方した分は全部飲むように。」と言われましたが
「直ったからいいや。」って、ね。たらーっ(汗)

が、その後、看護士をしている友人夫婦に
「感染を起こしているところに抗生物質を投与すれば、その時に活発になっている菌は
すぐに死んじゃうの。でもね、活動していない菌には効果がないのよ。
そこで薬を飲むのをやめてしまうと『これから活動を始めるぞ!』っていう菌が成長を続けて
また具合が悪くなっちゃう。だから、いくら自分で『直った』って思っても
処方された分は全部飲まないと効き目がないの。」と、説明されてからは
きちんと全部飲むようになりました。

もちろん、先生に言われたからと言って最初っから全部飲むような素直な人間だったら
問題なかったんですけどね。たらーっ(汗)
それにしても「知らない」って、怖いですよね。


今回の首都圏での品薄現象も同じ事が言えるのかなぁ…って思いました。


なんとなく買い物に行ったら店頭に品物がない。

「あらっ!?今回の災害で物流がそんなに麻痺してるのかしら?大変っ!買っとかなきゃ!」って
買い溜めに走った人達がほとんどだったんじゃないでしょうか?



情報不足ですよ。災害直後の…。


口コミ情報や店員さんからの情報が、どれだけとかどんな風に回ったのかわかりませんが
わからない→大変だ!→買って置かなくちゃ!→品物がない…の堂々巡りですよね。

ここに来てようやくテレビで「何故品物がないのか」とか
「これからの消費生活はどうなるのか」とかの説明がされるようになったようですが、
本来、こんな事が起きる前にみんなが情報を得る手段が必要だったんだと思います。
首都圏の品薄状態の様子やその理由が、日本国内よりも先に
海外のメディアが海外に向かって発信したということは、
日本国内のメディア関係者に問題があるような気がします。

人が理性的に行動する為には「知識」が必要です。
逆を言えば「知識」があって初めて人間的理性が保たれるのだと思います。



話は変わりますが…


中国のインターネットサイトで「日本、ざまぁみろ!」と書いた人達…

被災した地域の空き家に入って物を盗んでる人達…

義捐金詐欺をしている人達…


あなた達は「クソ」です。

普段こんな言葉は使いませんが、この人達にはこの言葉がピッタリだ、と思いました。
posted by ねこmama at 04:48| ロサンゼルス 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

追記(ヨウ素について)

前の記事でちょっと言葉が足りなかったようなので追記です。


こんな記事を目にしました。


大量の放射性ヨウ素を体内に取り込んだ場合の健康被害を防ぐ内服薬「安定ヨウ素剤」の代わりに、うがい薬などの市販品を飲むのは効果がないばかりか、健康を害するおそれもあるとして、放射線医学総合研究所(千葉市)は14日、注意を促す見解を出した。


 同研究所によると、「安定ヨウ素剤の代わりに、ヨウ素を含むうがい薬やのどスプレー、ワカメなど海藻類の摂取が有効」などという情報がインターネット等で流れているが、こうした市販品の効果は不明だったり、不十分だったりし、根拠のない情報という。

 特に、うがい薬などの市販品は口から飲むことを想定した内服薬でなく、飲むと、体に有害な作用を及ぼす物質も含むため、「安定ヨウ素剤の代わりに飲むのは絶対にやめて」と呼びかけた。

 なお、安定ヨウ素剤は副作用もあるため、専門家が必要と判断した場合に限り、避難所などで、医師の指示に従い服用する。(読売新聞より)




主人の話だと、福島第一原発の一号機で事故が起こった直後に
念のためという事で住民に対しヨウ素剤(錠剤)を配られた、ということが
こちらのテレビでは報道されていたらしいです。

間違ってもうがい薬やのどスプレーなどを服用しないようにお願いします。
説明が足りなかった事をお詫びします。
posted by ねこmama at 03:53| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ヨウ素

ところで…


福島の第一原発が事故を起こした時点で、住民にヨウ素が配られたっていうのは
日本でニュースになったんでしょうか?
(ヨウ素を摂取すると体内の放射能が排出されやすくなるらしい。)


第一に続いて他の原発も問題を起こしている中、
「チェルノブイリの様な事故にはならない」って言ってるみたいだけど、
チェルノブイリの事故は大事故ですからね?!
それと比較して「そこまでにはならない」って市民を安心させようとしても
かなり無理があると思うんですが…。


ヨウ素に関する追記はこちら
posted by ねこmama at 00:04| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

アメリカのニュース番組

まず最初に…

二日前の記事で「コスモ石油関係者より…」というメッセージを掲載しましたが、
その後の情報によると、どうやら根拠のない情報だったようです。
…とはいえ、実際にまだ火災は続いているようなので100%安全と言える訳もなく
近くに住んでいる皆様にはくれぐれも気をつけて頂きたいと思います。



夕べ、我が家では約2年ぶりにアメリカのテレビを見ました。たらーっ(汗)

主人から聞いていた通り、こちらでも地震のニュース、それに原子力発電所の件が
ひっきりなしに流れていました。


そんな中、こちらからようやく日本に到着したらしいレポーターが都内からのレポートで…

「…被災地での飲料水、食糧難はもちろん深刻なんですが、ここ、東京都内でも食糧難は深刻です。
(と言いながら都内のコンビニの中を撮影…空っぽになった棚を映しながら…)
このように、どこの店舗も食料という食料は一切店頭になく、消費者に深刻な影響を与えています。
(ここで首都圏での食糧難の理由を説明してから…)
被災地への物資供給、救助活動はもちろん必須ですが、首都圏で暮らしている人達も
当然生きていくために必要最低限の食料等も必要だと言う事、
今日本は深刻な援助が必要だと言う事を世界中が理解しなければならない
ということをお伝えします。」と報告していました。


このニュースの中で映されたコンビニの店内には、本当にチョコレートもガムも、
食べ物という食べ物は一切ない状況でビックリ!
知識として「何も売ってない」と理解していても、映像で目にするのは現実みたっぶりで、
まるで自分がその場にいて、たった今店内に入店して現実を目の当たりにしたような…
そんな錯覚に陥りました。

日系人、日本人留学生を中心にリトル東京で募金を募っている人々の様子や
各地の教会で日本のためにお祈りを捧げられたり、某有名人が募金を呼びかけたり、
番組の中でも募金の方法や物資の寄付をする方法などの情報を公開していて
「いろんな人達が世界中で日本の為に頑張ってくれてるんだなぁ…」と思い知らされました。


せめて保存食でも送ってあげられれば…と思って調べてみたら
荷物の受付はしてるけど現在の所配達のめどはついていないとの事。
こんな時、自分の無力さを思い知らされますね…。


我が家でも地震直後から主人の家族、友人、同僚等々から
続々と心配する声や励ましのメッセージなどが届いています。


本当に一日でも一時間でも早く日本に住む全員の人達が安心して眠れる夜が来る事を
ただひたすら願うばかりです。
posted by ねこmama at 23:43| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問

本人に無断掲載ですが…ふらふら


HI3H00600001.jpg

夕べ妹から送られてきた写真です。(怒んないでね揺れるハート
妹夫婦の自宅から見えるガスタンクの火災の様子です。

テレビでは東北地方の大きな被害ばかりを映してますが、
他の所でも被害はまだまだ続いているようです。
この写真を見る限り、風向きによっては有害物質を含む煙等が町の方にも流れてきそうなので
雨が降っていなくても、外出には十分気をつけてもらいたいと思います。


福島の原子力発電所の状況をテレビを見ていて思う事。



中国のさ、黄砂が日本まで飛んでくるのに…


福島で起こっている原発の放射能もれが…


なんで「心配ない」と言い切れる???


「心配ない」と言いながら…


大勢の人達が被爆している状況を…


「人体への深刻な影響はない」と、何故言い切れる???



ロシアのチェルノブイリ発電所が大事故を起こした時も、国は隠し通しておいて
自分達の手に負えなくなったときになって初めて「事故がありました」って…。

結果、数年後から大勢の人達が甲状腺などの癌を発症し始めたじゃない???



国民がパニックになることを恐れるお偉いさんたちの気持ちもわかるけど、
何よりも大事なのは正確な情報と対処法を知る事…なんじゃないかなぁ…。

私の考えすぎだといいけど…
posted by ねこmama at 07:12| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

いろいろ…

まず最初に、今回の地震で被害にあわれた方々に…なんとも言葉が出ないです。
言い表しようがありません。


我が家ではウチの主人が職場でアメリカのテレビ番組を、
私は自宅で日本のテレビ番組をチェックしていますが、辛すぎて見てられないです。
とにかく入ってくる情報は悲惨なものばかりで本当になんて言ってよいのか…。



余震がまだ続いているようですが、皆さんのところは大丈夫なんでしょうか?


私の家族は都内に足止めをくったり、液状化現象で外を歩けなかったりしたようですが、
とりあえずの連絡は取れたのでホッとする一面、青森の情報が全く入ってこないので
未だに心配している状況です。
津波の被害のあった八戸からは離れている所に皆居るので、大丈夫だろう…とは思うのですが、
函館でも津波の被害があったりしたと聞いているので、
海の近くに住む青森市内の親戚の状況が気がかりでたまりません。


コスモ石油関係者より、回りました。出来るだけ早く身近な知り合いに回して下さいとのこと。 ↓↓↓↓ 工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!! コピペとかして皆さんに知らせてください!!


そんなメッセージも目に入ったりして、近くに妹夫婦が住んでいるのでこれまた心配で…。


原子力発電所の事故で被爆者が出たとか?


「アメリカは一体何をやってるんだっ!」とテレビに向かってもどかしさを露にするウチの主人に
「みんな頑張ってるから…」となだめたり…。



皆さん、現在は普通の生活が出来ているんでしょうか?電気、ガス、水道は?
お店、特にスーパーなんかは営業してるんでしょうか?
電車も一部運行再開しているようですが、日常の移動手段は確保出来てるんでしょうか?

とにかく離れた所からですが心配しています。
くれぐれも余震や二次災害、それに風向きや雨(原発の影響や有害物質)に気をつけてください。
posted by ねこmama at 05:48| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

散歩の途中

天気も良く、なんだか気分も良かったので、最近近所に出来た
小さなスーパーに歩いて行ってみる事にしました。

いつもは車で行く距離なんですが、行く度に思っていたのですよ…
「大人の足なら徒歩圏内だけど、みぃみの足では辛いかなぁ…」って。

途中歌を歌ったり、花壇の花を見たりしながら、
片道30分かかったけど無事にお店にたどり着けました。


その帰り道…



「みぃみ、空が青いねぇーるんるん」なんて言いながら撮った写真がこれ。



DSC03774.jpg

「これはね、電車が来ると『カンカンカン…』って鳴らしながら降りて来るんだよ?!」なんて、
(みぃみが理解出来るはずもないのですが)説明していると、遠くの方で「パァーーンッ」って
列車が来るのを知らせる音が。


これはみぃみに電車を見せる絶好のチャンス!とばかりに電車が来るのを待つ事に。



そして…




DSC03777.jpg

来ましたよ、貨物列車が揺れるハート

みぃみはあまりの音の大きさにビックリするも、初めて見る列車に釘付け。
目をまんまるにして近づいてくる列車を凝視してます。

そして、列車がみぃみの目の前を通過する、まさにその時!





運転士さんがみぃみに手を振ってくれましたグッド(上向き矢印)


電車を見るなんて、日本に居れば当たり前のように見かける光景ですが、
こちらでは公共の乗り物が充実していないので、電車といえば、唯一身近で見られるのが貨物列車。
きっとみぃみは日本に行かない限り、バスにも電車にも乗る事はないんだろうと思います。
電車に乗って外を流れる景色を眺めたり、小銭を握り締めてバスに乗るなんて、
みぃみはきっと経験出来ないんだなぁ…。



通り過ぎて行った列車をいつまでもいつまでも見送っているみぃみに
「さっ!おなかすく前にお家に帰ろうっ!」と声を掛け、
また歌を歌いながらのんびり歩きながら帰宅しました。
posted by ねこmama at 15:26| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ネットのない生活

モデムが壊れて、一週間近くネットなしの生活を余儀なく強いられておりました。もうやだ〜(悲しい顔)


我が家ではケーブルでネットに接続しているのですが、
1年に一回位の頻度でモデムが使えなくなります。
症状としては…

まず、ある日突然ネットに接続できなくなる。
この時点では、コンセントを抜いてしばらく経ってから接続すると、また使えるようになる。


この状態が数回、1、2ヶ月続いた後、モデムがうんともすんとも言わなくなる…。


使えなくなったモデムはお店にもって行って無料で新しい物と交換してもらう。
(我が家ではリースなので無料で交換してもらってます。)
と、またこのモデムが1年位で役立たずになる…。


この繰り返しをずーっとやっているのですが…日本でも同じなんでしょうか?

今回モデムが使えなくなったのが土曜日の夕方。
運の悪い事にお店は日曜日定休。…そして…月曜日も祭日の為お休み。
泣く泣く火曜日までまってお店に行き、新しい物と交換してもらう…が、何故かこれも作動せず。

翌日またお店に行って別のものと交換してもらうと、お店の人が
「もし、これも使えないようだったらうちのテクニシャンに連絡して点検してもらってください。」と言われ、家に帰って接続してみるも作動せず。もうやだ〜(悲しい顔)

結局今日の朝、自宅に来てもらって直してもらいました。

原因は結局わからずじまい。

担当の人が来てゴチャゴチャやったら使えるようになりました。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ついでに、今まで二階の部屋に行っていたケーブルを外から直接一階に引っ張ってもらったので
家の中の配線がスッキリ!
おまけにネット接続に使ってるいろんな機器のアドバイスをもらったりして、すっかり満足。
全部無料でやってくれました。


それにしても、ネットって今の時代、大事なんですね。
パソコンも使えなきゃテレビも見られない。(←日本のテレビ番組はネット回線で送られてくるので)

なんだか久しぶりに本棚に向かって本を引っ張り出し、
あれこれと勉強してしまいました。

…お菓子作りの…ね。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by ねこmama at 06:56| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。