2005年07月27日

中国から

我が家には中国からの下宿人がいます。
中国は四川省から。←辛いモンばっかり食べてる所ですね。

生物学の専門家(主人の友人)に言わせると、そういう地域では、子供の頃に劇辛のものを食べさせて、舌にある「味覚を感じる所」を麻痺させてしまうのだそうです。そうすると「辛さ」を感じなくなるんだそうな。

だから彼女は日本食、特に煮物が嫌いです。(お寿司は好きですけどね)
甘ぁーい、んだそうです。
私がたまに簡単なお菓子なんかを作っても、「甘ぁーい…」といって食べません。
…アメリカで買ってくるお菓子に比べたら全然甘くなんかないんですけど、私のお菓子は。

食べない、というとほとんどの中国人はチーズも食べません。
「味が変」なんだそうです。

スパゲッティも食べません。「まずい」んだそうです。

クラムチャウダー、シチューもあんまり好きじゃないようです。
「糊みたい…」なんだそうです。

サラダも食べません。サラダに限らず、生野菜ほとんど食べません。
…これに関しては、理由を聞いたことがありません。
ただ、食卓に出して本人に勧めると嫌ァーな顔されるので、我が家ではサラダはあんまり食べません。
…そんな顔されると、こっちが気分悪くなりますから…

まあ、そんな話しはさておき…

先日、そんな彼女の両親から私宛に贈り物がありました。もちろん中国から。
middle_1122397620.jpg
電化製品です。
これ(写真左)が本体についているラベルです。
円筒形で、高さ約33cm、直径21cmのものです。
本体とふたに分かれています。

さて、一体なんでしょう??


posted by ねこmama at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の生徒たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食生活

我が家には中国からの下宿人がいます。
中国は四川省から。←辛いモンばっかり食べてる所ですね。

生物学の専門家(主人の友人)に言わせると、そういう地域では、子供の頃に劇辛のものを食べさせて、舌にある「味覚を感じる所」を麻痺させてしまうのだそうです。そうすると「辛さ」を感じなくなるんだそうな。

だから彼女は日本食、特に煮物が嫌いです。(お寿司は好きですけどね)
甘ぁーい、んだそうです。
私がたまに簡単なお菓子なんかを作っても、「甘ぁーい…」といって食べません。
…アメリカで買ってくるお菓子に比べたら全然甘くなんかないんですけど、私のお菓子は。

食べない、というとほとんどの中国人はチーズも食べません。
「味が変」なんだそうです。

スパゲッティも食べません。「まずい」んだそうです。

クラムチャウダー、シチューもあんまり好きじゃないようです。
「糊みたい…」なんだそうです。

サラダも食べません。サラダに限らず、生野菜ほとんど食べません。
…これに関しては、理由を聞いたことがありません。
ただ、食卓に出して本人に勧めると嫌ァーな顔されるので、我が家ではサラダはあんまり食べません。
…そんな顔されると、こっちが気分悪くなりますから…
posted by ねこmama at 00:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の生徒たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

同性愛

先日、私が庭にいると、我が家に下宿中の台湾人の女の子(22歳)が私のところにやってきました。

「ねぇ?もしmamaたちに子供がいて、その子供が『自分はゲイだ』って告白したらどうする?」と訊ねられました。

「そうだねぇ…難しい問題だねぇ…。私の気持ち的には普通の生活を普通に歩んで行って欲しいし、同性愛者の道は険しいから(社会的に)そうはなって欲しくないけど、本人が望むなら仕方ないよね。理解できるように努力するかな。…でも、なんでそんな質問なの?」と聞くと、

「ううん、ただなんとなく。台湾とか中国ではまだまだ理解されてないことだから…」と、なんとなく濁されました。

数日後、主人が私のところにやってきて、
「ねぇ、俺たちの子供がゲイになっちゃったらどうする?」と、聞いてきました。
これはおかしい…と思い,主人に聞いてみると、どうやら台湾人の娘、ウチの主人にも同じ質問をしたらしいのです。

更に数週間後のこと。我が家のもう一人の下宿人の中国人の女の子が私たちのところにやってきて、
「ねぇ、知ってた?あの娘(台湾人)レズなんだよ?!」と。
よくよく話を聞いてみると本人が告白したらしい。

その夜、ベッドの中で彼女(台湾人)が我が家に来た初日のことを思い返してみた。
台湾から母親と叔母に付き添われ、やってきた彼女。
母親の後ろでふてくされたようにしていたその姿。
私たちの説明を叔母の通訳で一生懸命聞いてた母親の後ろでちょっと捨て鉢にも見えた彼女。

…きっと,台湾でいろいろなことがあったのでしょう…。

皆さんはどうしますか?もし自分の子供がゲイだったら?
posted by ねこmama at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の生徒たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。