2007年06月18日

119番

ウチの主人がまだ20歳代最初の頃の話しです。

日の暮れたある日の夕方、主人が交通量の少ない道を一人で運転していると、
なにやら蛇行運転する車が反対側からやって来たそうです。

「ん?!」と思って少しスピードを落としながら見ていると、
その車は突然主人の前を横切り、脇に立ってた電信柱に時速60km以上で激しく激突むかっ(怒り)

慌てた主人は自分の車を止め、走ってその車に近寄ると、
中には頭から血を流した中年の女性がグッタリがく〜(落胆した顔)

辺りを見回しても公衆電話話し。

もちろん携帯電話も当時は無く…。


が、この現場の近所に自分の母親の友達が住んでることを思い出したウチの主人は
ダッシュでその家へ電話を借りに…ダッシュ(走り出すさま)

走る事数分、母親の友人の家に到着した主人は玄関のドアをノックする。

扉を開けるとそこはリビングルーム。
家族4人、団欒中。

何事かと思い4人が見つめる中、ウチの主人は…


「救急車呼ぶ119番って電話番号何番?!」と…がく〜(落胆した顔)
(参考までに:こちらでの番号は911番です。)



…大笑いする一家に向かって、ウチの主人は懲りずに、

「大変なんだよ!事故だよ、事故!119番にかけるのって何番だよ?!」がく〜(落胆した顔)

と、真顔で聞いたそうです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最近ウチの主人、携帯を変えました。

電話番号がかわっったんですが、未だに新しい番号を覚えてないらしいんです。

先日、主人が自分の携帯から誰かに電話をかけました。
しばらくその相手と話をしていると、どうやら自分の電話番号を聞かれたらしい。

で、ウチの主人…
「ちょっと待って!今携帯見てみるから…」と。

携帯電話そのものを見るかと思いきや、
ポケットをゴソゴソ…かばんの中をゴソゴソ…。

しばらくすると、電話の相手に向かって、
「スイマセン、ちょっと今自分の携帯見当たらないんで…」って。

今会話に使ってる携帯は誰のじゃ!ちっ(怒った顔)
 
posted by ねこmama at 05:48| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

しゃべる男

ある日の夜、仕事で疲れた主人は先に眠りに着いた。

私はのんびりシャワーを浴びてから
寝室の鏡の前で肌の手入れ(普段は全くしない)なんぞをしていた。

すると…

「準備できたよ!」と突然主人が元気に言った。

「へっ?!なんの?」と、振り返りながら聞くと…






…………






爆睡中の主人たらーっ(汗)






そして…






応答する主人がく〜(落胆した顔)





「もう、何でも来いって感じだよ!ぴかぴか(新しい)何処にでも行けるからっ!晴れ」と元気ハツラツに答える…たらーっ(汗)

「だから、何処に行くのよ?」と、私。ドコモポイント

「何ッ処でもいいよ!グッド(上向き矢印)」と張り切る主人。

「…じゃあ、日本に行こうか?ドコモポイント」と吹っかけてみた。

「いいねぇ〜るんるん」と調子よく返事をする主人。

「いつ行く?ドコモポイント」と、更に追い討ちをかけてみる。

「いつでもいいよ!準備バッチリだから!晴れ」…やけに陽気な主人。

「…じゃあ……」と、言ってから少し考えて、「明日出発する?ドコモポイント」と私が言うと、

「……(どうやら眠りながら考えてるらしい。…眉間に少ししわがよった)………………ん?!」
片目を空ける主人…


「………(あっ!起きちゃった!と思いながら主人を見つめる。)…」






主人…ニヤッと笑う。








大笑いをする私。


そして主人はまたすぐに眠りについた。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


翌日。

主人「ねえ、mama?夕べ俺の事起こさなかった?」と、ちょっと不機嫌そう…

私「わーい(嬉しい顔)(ひたすら笑う)」

主人「やめてよね、俺が寝てるときに起こすの。
疲れたから早く寝たのにィ…」


ちょっと待ってよ。あんたが先にしゃべり始めたんじゃない?!爆弾ちっ(怒った顔)



posted by ねこmama at 07:47| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

またまた大変です!

トラの一件からまだ立ち直れていないというのに、またしても我が家は大変です。
なんとウチの主人が入院してしまいました。
私はドタバタと走り回り…あせあせ(飛び散る汗)

そんな訳でこのブログ、しばらくお休みする事になりそうです。

主人が復帰次第このブログも復帰しますので、
それまでしばらくお待ちくださいマセ、ませ。
posted by ねこmama at 09:39| ロサンゼルス ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

早朝

ある日の明け方、ウチの主人に起こされた。

「…mama…俺、どっか悪いみたい…がく〜(落胆した顔)」と。

びっくりして「どうしたの?!」と聞くと、

布団の上で上半身を起こした状態でうつむき加減の主人は
「なんかさぁ、寝汗かいて汗びっしょりだし…これ、普通じゃないよ?!がく〜(落胆した顔)」と青ざめてる状態。

私は布団に横になったままどうするかを考え始めた。
…今すぐに救急病院に連れて行くべきかしら…とか、
…少し待って、いつもの先生に診てもらったほうがいいかしら…とか、云々。

いつも健康体の主人はどんどんバッド(下向き矢印)
「俺、もしかしたら心臓悪いのかも…
こんなんじゃ仕事いけないよ…でも今日は現場、最後の日だし…
休めないよ…お客さんに引渡しの日だもんなぁ…どうしよう…」
と、次から次へとがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

更に私は考え続けた。
主人に自分で病院に行ってもらって、
その間かわりに私がお客さんの所に行って来るか…
でも病院で深刻な話になんかなったらウチの主人、パニック起こして話なんか聞けないかも…云々。

おもむろに自分の携帯電話を引き寄せ、(←いつも枕元で充電中)
同僚に電話をかけ始める。電話の向こうでは
「一人で仕上げの仕事するなんて自身ないっすよ…
引き渡し、明日に延ばしてもらえないんですか?」とがく〜(落胆した顔)状態。

私は「どうするか…」と考えながら布団の上に起き上がってみる。

…ん?!

…あれ?!

…なんで?!

ようやく気がついたひらめき
どうやら猫らが寝てる間に電気毛布のスイッチを入れてしまったらしい。ふらふら
私も汗びっしょり!あせあせ(飛び散る汗)だって「高」になってるんだもの!

ウチの主人に伝えると、
exclamation&question」と言葉をしばらく失った後、
「なぁ〜んだ、俺、全然病気じゃないジャン!?わーい(嬉しい顔)
おぉっと!じゃあ支度して行かなくちゃ!ダッシュ(走り出すさま)

オイオイ、何だったんだよぉあの深刻ながく〜(落胆した顔)は…パンチ

posted by ねこmama at 01:11| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

鼻歌

ある日の朝、ウチの主人が猫らに朝食をあげていた。
寄ってきた猫たちに「おはよう、もも!おはよう、楓…」と一匹ずつ声をかけながらご飯をあげている。…と思ったら、

カラオケサクラはプリティー、サクラはプリティー、
でもサクラは怒ると部屋の隅でおしっこをするぅ〜…揺れるハート

だからさぁ、歌うなって!しかもそんな歌!

関連記事はこちら…
posted by ねこmama at 23:52| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

仲直り?

ほんの些細な事からウチの主人と口論になった。

感情で物を言う主人、考えてからじゃないと口を開かない私、
勝算は私にあった。

そして翌日、仕事中の主人から電話。

主人「mama!今日遅くなりそうだよ。もうやだ〜(悲しい顔)

私「あ、そう。よかった、よかった。ドコモポイント

主人「mama?!がく〜(落胆した顔)

私「バイバイ。」

主人「mama?!失恋

私「(…ブツっ)」

…数時間後、またしても主人から電話。

主人「mama!今から帰るっ!わーい(嬉しい顔)

私「えっ?遅くなるんじゃなかったの?!」

主人「うん、でも早く終わった!わーい(嬉しい顔)

私「…別に帰ってこなくてもいいよ。ドコモポイント

主人「mama〜?!…高速が渋滞してなかったら早く家に着くからね。わーい(嬉しい顔)

私「…史上最悪の交通渋滞が起こってる事を祈ってるよ。ドコモポイント

主人「mama〜?!…待っててね、すぐ帰るからっ!わーい(嬉しい顔)

私「だからぁ、帰ってこなくてもいいって言ってんじゃん?!ドコモポイント

主人「mama〜?!今から帰るっ!じゃあね!バイバイ!わーい(嬉しい顔)

…この楽天的な主人の「めげなささ」のおかげで
私達夫婦が今でも続いているなのかもしれない…と、今日思った…
posted by ねこmama at 09:12| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

病院にて

陶芸での土こね、主人の仕事の手伝いでの電ノコ、金槌の使いすぎで
とうとう私の右ひじが壊れた…
何しろ痛い…。最近じゃあスプーンを持つのもままならなくなってきた…もうやだ〜(悲しい顔)

ので、病院へ。

診察室で先生にいろいろと症状を説明し、
「どうすればいいですかねぇ?」と聞くと、

医「う〜ん…これはもう、休養取ってもらうしかないなぁ…」

主人「ほらね!言った通りでしょ?!わーい(嬉しい顔)

私「…スイマセン、主人の前で『休養とれ』って言わないでください…たらーっ(汗)

医「ハッハッハッ!(笑)ほらでもサ、『休養取れ』ってご主人の前で言っておけば、
きっと気を使ってマッサージでもしてくれるかもしれないじゃない?!」

主人「毎日やってあげてます!わーい(嬉しい顔)(←キッパリ!)」

医「ハッハッハッ!(←今度は爆笑)ほら、奥さんの場合、
右腕を酷使しすぎてこうなった訳だから、ここはゆっくり休養とって
大事にしておかないと、後で大変な事になっちゃいますよ?!
もし会社にお勤めでしたら、傷病休暇取れるように診断書書きますけど?」

私「だから、そういうことは主人の前では…たらーっ(汗)

主人「(ほら来た!と言わんばかりに…)あ、全然心配ないです。
親族会社なんで、休みなんていくらでも取れるんですよ。
昨日もお休みあげたのに、僕が家に帰ってみたら陶芸やってるんですよ?!
信じられます?!」

医「ハッハッハッ!(←またしても爆笑)陶芸もやるんですか?
すごいですねぇ。でも、っていう事は本当に右腕使いっぱなしなんですねぇ…。
まぁ、とりあえず今回は痛み止めのお薬出しておきますけど、
痛み止めのお薬はあくまでも痛みを抑えるだけで、
原因の解決にはならないですからね。
なんと言っても休養が一番ですからね。」

私「だから、主人の前では…たらーっ(汗)

主人「mama、今の聞いた?『休養が一番です』って、今の聞いた?わーい(嬉しい顔)

医「ハッハッハッ!それにしてもご主人、普通こういう時、
ご主人っていうのはただだまって聞いてるもんですけどねぇ…(笑)」

主人「ほら、スパイスですよ、スパイス。会話にもちょっとスパイスを…ねッ?!わーい(嬉しい顔)

………口の減らないヤツだ…
posted by ねこmama at 07:36| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

世界で一番一緒に暮らしたくない人

…それは、ウチの主人。

なにしろ、ぬけている…

天然だからたちが悪い…

私が怒ると、目をウルウルさせて「ゴメンナサイ…もうやだ〜(悲しい顔)」という。
で、ついつい許しちゃう、が、次の瞬間にはまた同じ事をする…

一緒に暮らすには最悪の人、ウチの主人…ハァ…ダッシュ(走り出すさま)



posted by ねこmama at 04:47| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

目ン玉

クリスマスセールの準備で目の回るような日々をすごしていると、
ある日、仕事中の主人から電話。
「mamaァー、目にゴミが入っちゃったよぉー」と。

「このくそ忙しい時に目にゴミが入ったくらいで電話かけてくるなぁー!」と電話を切った数時間後、主人が帰ってきた…なんだか目が真っ赤!だし、涙ボロボロ!!

何でも人に頼まれて、デッキとかを作る用の防虫加工を施してある木を電ノコで切ったら
小さな木の破片が目に飛び込んだとか。…それって、「ゴミ」って言う?!

「目ン玉焼けてるみたいだよぉー」と涙を流し続ける主人に、
「病院に行く?」と聞くと、「行きたくない」という。目ン玉を洗って洗って…
でもその数時間後、「気分が悪い」と言ってとうとう寝込んでしまった…

目ン玉の怪我なんてどうしていいかわからず、友達の看護婦さんに電話すると、
「とにかく病院に行きなさい!!」と…
説得しても説得しても「ウン」と言わない主人に「病院に行くか、目ン玉失うか、どっちがいいの!!!」と脅迫してようやく「ウン」と言わせ、車に乗せて病院へ。

先生に診てもらうと、「あー、まだ木の破片が刺さってるねぇー」って。
目薬状の麻酔を目ン玉にすると数分後、針のようなものでゴミ摘出。←う゛ー見てられない!

結局ゴミのせいで5日間も仕事を休む羽目になりましたふらふら

皆さん、目ン玉怪我したときはすぐに病院に行きましょう!!
posted by ねこmama at 03:14| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

バカ夫婦

私ね、こっちに来るまでエホバのショウニンって、「エホバの商人」だと思ってたんですよ…
…エホバっていう名前の商人さんが始めたんだと…

ところがこっちに来てからエホバのショウニンって英語で
「Jehovah(←ジョホバ、と読む) witness(証人)」って言うって知った時に、
一人、頭の中で「…そうだよな…ジョホバ ビジネスマンって、なんかおかしいもんナ…」
と、思ったものでした…ふらふら

…こちらでもやっぱり宗教の勧誘が結構来ます。
(さすがに仏教系の勧誘は今の所お目にかかってないですけど…)

先日、モ○モ○教の勧誘(宣教?)の人が来た時、
うちの主人ってば一言、「俺は仏教徒だ!」って…

イヤイヤ…別に金閣寺を一度拝んだ事があるからって、あなたが仏教徒になった訳では…たらーっ(汗)
posted by ねこmama at 05:12| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。