2007年06月15日

カウアイ島−おまけ

DSC012511.jpg旅行から帰って来てもうずいぶん経ちますが、
ダメですねぇ…

このブログで語ってるせいもあるかもしれませんが、
まだ後を引いてます。たらーっ(汗)
↑「いい意味」でなんで良いんですが。

この事を「夢心地」というのかな、と思います。ふらふら

もういい加減に夢から覚めて
現実の世界に戻らないといけないんで、
ここで語るのは今日で最後…に…なると思う…
イヤ…そうしなければ…たらーっ(汗)

実際の所美容院に行って帰ってきた時点で
目は覚めたんですけどね。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC01050.jpg



ところで、カウアイ島はニワトリの宝庫でした。
他の島、オアフ島とかマウイ島とかもそうなのかしら?

どこに言っても「のら」ニワトリがちょこちょこ歩いているのです。

DSC011081.jpgこれには感動しました。

…だってね、ニワトリが道を歩いてると車がスピードを落とすんですよ。

更に感動したのは植物達。

DSC010601.jpgバナナはハワイ村だけじゃなくて
どこにでも、そりゃあ街路樹のように生えてるしなってるし、
マンゴーも藪の中で豊作になってるし。

…一番感動したのはワイメアキャニオンに行った時。

だってね、だってね、

ワラビやぜんまいがニョキニョキと!!

日本を離れてから初めて見ましたモン!

「これはハワイに引っ越さないと!」と真剣に思いましたよ。
…今でも思ってるけど…たらーっ(汗)
ウチの主人は「日本に引っ越したい」って言ってますが…

DSC01046112.jpg見たことのない植物もたくさん発見しました。

これ(写真左)は
ポイプビーチ
の近くにあった公園で発見した実。

形は柿の様で、でも木の実のように皮は硬くって。
大きさは…直径約4cm位…プラムくらいの大きさ。
形が「柿」っていう所がかわいいっ!

DSC0116211.jpg島に到着した時から
「椰子の実取ってmamaにココナッツジュース飲ませてあげるわーい(嬉しい顔)」と言い続けた主人が取ってくれたのは…

長さ5cmくらいの小さな赤ちゃんココナッツ。
(もちろん飲めないふらふら

「取ってるところ人に見られたら…」なんて言って
結局落ちてる実を拾ってくれた…

そんなこと全然気にしない人だと思ってたからちょっと意外。

DSC01325.jpgウチの主人は夜な夜なスーパーへ出かけてました。
アイスクリーム黒ハートなんです…

日本にいる間も夜な夜な一人で某コンビニの
期間限定抹茶ソフトクリームをほぼ毎晩買いに行ってたし…。たらーっ(汗)

で、発見したのがハーゲンダッツから発売されてる
ストロベリーチーズケーキLehuaハニーがけ、なるもの。

多分ハワイ限定発売なんだと思うんだけど、これが超ウマぴかぴか(新しい)
(甘いけど…。私も主人も甘党なんで。)

でもさすがにアイスクリームはお土産には買っていけない…
と、がっかりした所へLehuaハニーをスーパーで発見。
早速Getしてきました。

このはちみつ、すごーい香りが良くってしかも濃厚。
紅茶に入れたら…なんて思いながら珈琲党の私は未だに試してません。
って言うか、もったいなくて開けられない……ただの貧乏性です。ふらふら

さあってと。現実、現実。

ワイメアキャニオンにある途中の展望台で見つけた看板
posted by ねこmama at 05:36| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

Day5 最終日

あさ5時半におきてホテル前のビーチへ。

ロスアンゼルスは西海岸側にあるので日の出が見られないのです。
(太陽が海に沈む所はみられるけどね。)

ので、日の出を拝みに行って参りました。


DSC012661.jpg

今日でカウアイ島最終日。

…といっても夜出発なのでまだまだ時間はあります。

お土産買いに行って…

お昼食べて…

なんてやってたら「まだまだ時間がある」はずが、もう荷造りをしなくちゃいけない時間に…

DSC012721.jpg

たっくさんお世話になったホテル前のビーチに「バイバイ!」

荷物を持ってレンタカーを返しに。

その途中…

DSC012841.jpg「はい、これ。しばらくプルメリアの花、見られなくなっちゃうから。
少しでも長く見てられるように…」と、主人から一輪のプルメリア…。

いろいろあった後の旅行だったのでなんだかもうやだ〜(悲しい顔)

……また、旅行行こうね。
posted by ねこmama at 10:00| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Day4 最高!な地ビール

明日…ロスアンゼルスに帰る。

そんな時になって…ウチの主人が…

心置きなくサーフィンをやりたいと言い出して…



ま、それもいっか。



DSC01256.jpgで、この日の午後はずーっとビーチにおりました。晴れ

さんざん日光にあった後は喉が渇きます。
しかも今日で最後…


やっぱり豪華な食事もしとかなきゃ…でしょ?!

で、ホテルの人お勧めのレストランへ行ってみました。

DSC012641.jpgホテルの中にあるこのレストランで飲んだこのビール。
ハワイの地ビールとして有名らしいけど、
工場はこのカウアイ島にしかないとか。

もう、とにかく美味しいのです!
風味も喉越しも、そりゃあ比べ物にならないくらい旨いのです!

ウェイターの人に、何度も何度も名前を聞いて、
やっと覚えたこのビールの名前。
写真手前のビールがケオキサンセット(Keoki Sunset)
写真奥のがケオキゴールド(Keoki Gold)。

ロスアンゼルスに戻ってきてからあちこち探してみたけど、
見つかりません…。郵送もしてくれるみたいだけど…。

labelSunsetWeb.jpg
←サンセットの方は私の好きなアンバーエール(Amber Ale)
味が濃いわりに飲み応えがまろやかで一度飲むとクセになります。
私のイチオシのビールです。

labelGoldWeb.jpg

ゴールド→の方は主人向き。
軽いのみ口でピルスナーとかHefeweizen(←これ、私読めないんです。「ホッファーヘフェヴァイツェン」とインターネットには出てるけど、こっちの人が言うとき「へイフェンヴァイゼン」と私には聞こえる…)みたいなビールが好きな人はたぶん好き。

このビールはやっぱり…

次回ハワイに行く時までのお楽しみにしておきましょう。

posted by ねこmama at 10:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

Day4 オパエカア滝(Opaekaa Falls)とハワイ村

Kauai Map 2 with CatsMama.JPG

…4日目


この日は遠出は控え、ホテルの近所を探検。


ホテルからほんの5分、オパエカア滝をまずは拝見。


その途中、何気なく来た道を振り返ると…


DSC01217.jpg


…まったく…どこを見ても見事です。

…ホントに…バケーションにはバッチリの場所、カウアイ島。


DSC01223.jpg


そして、前を向けばそこにはすでに滝が…


ウチの主人の「おバカ」な写真を
通行人たちに笑われながら撮った後、
ふと見ると「Kamokila Hawaiian Village」の看板が…


滝の見える展望所から見えるところに看板はあるのに、
みんな素通りして行っちゃう…

私達は…


…やっぱり…行かなくちゃ…ね。手(チョキ)


DSC012441.jpg



こんなティキ(Tiki)にお出迎えされて
私はすっかりハワイアンムードリゾート



  DSC01229.jpg 


中に入ると孔雀にまで歓迎されて
私は一人ホクホク。揺れるハート


DSC012271.jpg

そして、村の中に入るとハワイアンな建物がドーンと!

DSC012471.jpg



村の中に生えてる
椰子の木から落ちた実が
芽を出していたり…




DSC012481.jpg






バナナがなってたり…

(バナナの下にぶら下がってる
大きな茶褐色の物はバナナの花です。)


…将来……

庭の大きな家に引っ越したら…

(引っ越せたら?)

ハワイアンスタイルのガゼボを建てたいな……揺れるハート

posted by ねこmama at 10:00| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

Day3 ポリハレ州立公園(Polihale State Park) 

to polihale state park.jpg絶景を堪能した私達は、来た道を戻り更に西へと向かいます。

島のこちら側は反対側とは違って観光客も少なく、どちらかというと貧しい人たちの居住区みたい…

ここまで来るとお土産やさんもなければコーヒーショップもない…

あるのは小さな…修理の行き届いていない家ばかり…

が、ハワイ移住計画が念頭にある私達は「全部見てやろう!」の精神で突き進みます。

…すると、突然道が終わってしまいました。
今までずっと進んできた舗装された道が途絶えたのです。
あるのは…ガッタガタのボッコボコの砂利道。がく〜(落胆した顔)

…5秒間だけ悩んだ挙句、「ま、折角レンタカーの保険料も払ってある事だし、行ってみないで後悔するより行ってみて後悔する方がましだから…」と、更にアクセルを踏み続けることに。

舌をかむかと思うくらいのでこぼこの道を走る事8km(5マイル)。
サトウキビ畑の間をひたすら走る事…20分くらいかな?
でこぼこ道も終点になんとかたどり着き、車を降りてみる。

そこで目にしたものは…



DSC011371.jpg


観光客のいない海…

人間の手の加えられていない、自然の海…


(ポリハレ州立公園(Polihale State Park)の中にあるビーチらしい。)


これに気を良くしたウチの主人はシャツを脱いでボディーサーフィンを…。

あのガタガタ道を車ごとジャンプしながらでも
来た甲斐があったってもんです。揺れるハート


DSC011611.jpg帰り道、またしてもガタガタの道を走っていると、小さな看板が私の目を引きました。

 「一つの島に
 いろんな人々…
 みんな、カウアイ人」

日本を離れてから人種問題に悩まされてきた私には心に響く言葉でした。

一つの地球にいろんな人種、でもみんな人間…


この日のビールは…
posted by ねこmama at 06:19| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

Day3 ワイメアキャニオン( Waimea Canyon)

waimea canyon.JPG…赤い土といえばハワイ。
ハワイといえば赤い土。

って言うくらいハワイの赤土は有名ですが(ホント?)、
ここカウアイ島ももちろん赤土。

それはコーヒー園を出てワイメアキャニオンに向かう道で
「これでもかぁ〜!!」というほど体験できました。

赤土と青い海のコントラストが見事!

DSC010871.jpg

でも、この環境で生活するのは大変だと思うんですよね。
実際、このエリアの家なんかはみんな赤茶けちゃってて…
家の壁、ポーチ、しかも道路まで…

(…見事な鉄赤釉、作れそうですけどね。
土、持って帰って来るつもりですっかり忘れました…ふらふら

島の東側北側と違ってこの地区は畑が多く、
その分、土が露出してる面積がそりゃあもう…すごい…

そんな中、私達はワイメアキャニオンへと向かいます。

DSC010981.jpg

山道を走って見える景色はそりゃあもう壮観な景色ばかり。

DSC011041.jpg

所々に滝が見えたりするのですがごらんの通り断崖絶壁にあるため、
近くまで行く事は出来ず…もうやだ〜(悲しい顔)




そして、道の終点、カララウ展望台で私達を迎えたのは…








DSC011161.jpg


景色に…



吸い込まれてしまうかと思いました…

posted by ねこmama at 07:41| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Day3 カウアイコーヒー園

DSC01313.jpgカウアイ島についてから、気がついたこと。
…それは、コーヒーが美味しい揺れるハート

わざわざコーヒーショップに行かなくても、
安いレストランでもガソリンスタンドでも、
とにかく、どこで飲んでも美味しいのです。


それもそのはず。
ハワイといえば有名なのがKONAコーヒー。
ここカウアイ島で有名なのが(というか、全国で有名ですが)
このカウアイコーヒー園。

コーヒー好きの私としては、何がナンデモ行かなくちゃダッシュ(走り出すさま)
to kauai coffee and hanapepe.JPG



前日立ち寄ったポイプビーチの辺りは素通りしてひたすら50号線を走り、540号線にそれる。




まもなく左手に見えてくるのが
カウアイコーヒー園
Kaua' i Coffee Company)。


DSC010721.jpg見てください、この健康そうなコーヒー豆!

ここではコーヒーの試飲が出来るので(無料デス)
自分の好きな味を確認してから購入できるので安心。

主人と二人、小さな紙コップを片手にウロウロ…

気がつけば、なんだかウチの主人目が大きく見開いた状態目になってるあせあせ(飛び散る汗)

「何杯飲んだの?!」と聞くと、

「わかんないけど、いっぱい飲んだ喫茶店!」とハイテンションに応答…

「………(ダメだ…カフェインでハイになってる…)……」ってことで、ほっときました。ふらふら



利きコーヒー(?)を楽しんで、自分用にお土産買って(もちろんコーヒー)、
コーヒー園の駐車場をぶらっと歩いてみると…




DSC010731.jpg


太平洋の温かい風に一年中吹かれ、太陽はサンサンと、しかも青い海の眺望付き!

…そりゃあコーヒー豆も美味しく健康に育つってもんです。


あ〜、コーヒーおいしかった喫茶店


posted by ねこmama at 07:08| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

Day2 ポイプビーチ(Poipu Beach)

Day2の最初のお話はこちらから。


洞窟を後にした私達は
56号線を北の終点地点まで北上した後、
所々にあるお土産やさんなどに立ち寄りながら
宿に向かって南下することに。

その途中、プリンスビル(Princeville)なる場所がやけに気になった私達は56号線を離れて立ち寄ってみることに。


…結論。そこはお金持ち様たちの場所でした。

ン億円の豪邸が立ち並び、その向かいにある砂浜はプライベートビーチ状態。

この地区に見られる有色人種は…
庭の草刈をしてるフィリピン人や外壁の修理をしているメキシコ人。
その他には車の中にいる私だけ。

…なんだか居心地が悪いのでさっさと退散して56号線に戻る。

あっ!と言う間にカパア(Kapaa)、ホテルの前に到着。



…まだ陽は高い…晴れ





…まだ元気もある…手(チョキ)




………





…よし!それなら…ひらめき


と、今度は南下してみることに。

Kauai Map CatsMama1.JPG

56号線から50号線に乗り換え(自然に変わる)
気の向くままに車を飛ばしていくと、ポイプビーチ(Poipu Beach)なる所に到着。

…プリンスビルと違って……

なんだか居心地がいい。黒ハート

DSC01045.jpg

プリンスビルが閉鎖的(というより排他的)なのに比べて
こちらはとってもオープンな感じ。

リゾートホテルやリゾートマンションが立ち並ぶ中、
釣りをしてる人がいたり、(ここでまたウチの主人は釣り人を捕まえて話しかけたりするんなぁ、これが…ふらふら
地元の子供たちが水遊びをしてたり…


釣り人たちと話しをしたり、サーフィンをしてるしてる人を眺めたり…と、のんびりしていると、いつの間にかポイプビーチの西側にあるククイウラハーバー(Kukuiula Harbor)に到着。

…主人の聞きつけてきた情報によるとこのすぐ先に噴出し岩(と日本語で言うのかどうかは不明。英語ではSpouting Hornと言うらしい。)があるとの事。

…もちろん行ってみた。手(チョキ)





…折角だからと映像でも撮ってみた…映画





…どうもタイミングが悪くて…上手く撮影できなかったたらーっ(汗)





…でも、見てみたい人はこちらからどーぞ。


DSC01065.jpgその後、主人情報によりおいしいと有名な総菜屋さんに立ち寄って地元の食べ物を調達。

ビールと地元の海の幸を片手にホテル前の砂浜で乾杯。

旨いつまみに美味しい景色、新鮮な空気にググッと一杯。

この日のビールはサミュエルアダムスSamuel Adamsでした。るんるん

posted by ねこmama at 06:56| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day2 マニニホロ洞窟(Maniniholo Dry Cave)

Day2の最初のお話はこちらから。


さて、いきなり出足好調の私達のカウアイ島旅行、
陶芸のお店の人に聞いた情報を頼りに、象形文字を肉眼で見てみよう!と出発。
カパア地区から56号線をひたすら北へ向かうことに。
(地図は前の記事を参照の事)

DSC01023.jpgハワイというと「青い海」ばかりを想像するかもしれませんが、
気候の温暖なハワイ諸島では一年中食物の栽培が盛んだそうで、
もちろん田園風景もあったりするわけです。
写真はハナレイ展望所(Hanalei Scenic Lookout)から。…だったと思う。ふらふら

私達が行った時期にはタロと呼ばれる芋(サトイモ?もしくはサトイモの仲間?)が青々と茂ってました。

「とにかく一本まっすぐに続く道56号線を行けば洞窟が見えてくるわよ。」とお店の人に言われたとおりにひたすら進む。
…が、途中目に入る青い海についつい車を止めて…

パチリッ!カメラ

DSC010431.jpg
ワイニハビーチ(Wainiha Beach)...だと思う...ふらふら

実際にはそんなに時間のかかる距離じゃあないのに、
寄り道が多くて、結局現地に着くまで結構時間がかかった…ふらふら

そして、プリンスビル(Princeville)通過してしばらくすると…


洞窟に到着ぅ〜!揺れるハート

DSC01032.jpg

…中央に立ってるのはウチの主人です。
体重100kg以上の巨漢ですが、こうしてみると小人です。
洞窟の大きさがお分かりいただけるでしょうか。

さて、実際に洞窟に入って肝心の象形文字探し…

………たらーっ(汗)

と、言いたい所ですが、入ってみると中はとっても広く、
しかも大量の蚊に攻撃され、根性なしの私と主人は早々に退散。もうやだ〜(悲しい顔)
ので、インターネットで見つけた実物の象形文字をご覧ください。もうやだ〜(悲しい顔)

ところでこの洞窟、マニニホロ洞窟と言うらしいです。

次のお話しはこちらから

posted by ねこmama at 05:29| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day2 カパア地区(Kapaa)

ホテル(キッチン付き)をカパアというところに取った私達は
コーヒーを入れ、マグカップを片手に海辺の散歩に行った後、
(詳細は以前の記事参照の事。記事1 記事2 記事3 記事4
ホテルの周辺を散策してみることに。
Kauai day 1.JPG















DSC01302.jpg日ごろからの鍛錬の成果か、そこでウチの主人が見つけたのが「陶芸」の看板。
(もちろん「陶芸」とは書いてなかったデス。「Ceramic」でした。ふらふら

カウアイ島にある洞窟(後ほど紹介します)には
今も象形文字が残っているそうで、そのデザインに惹かれたというこの陶芸家の方の作品には象形文字を使った物が多かったデス。
で、一つ気に入ったのがあったのでお買い上げ。(写真右)

さて、お店の人との会話も一通り楽しみ、
(って言うか、おしゃべりのウチの主人はどこに行っても、
誰に会っても、相手が英語話せなくても、とにかく話しまくるんですが…)
先の道を急ごうか、という時になってウチの主人が叫ぶのです。
「mama!mama!わーい(嬉しい顔)これは絶対見なくちゃダメだよ!!わーい(嬉しい顔)」と…

お店の中から窓の外に向かって指をさすその先を見ると…


DSC01022.jpg

…確かに…これは見なかったら損…。

「写真…撮ってもいいですか??」と遠慮がちに聞くと
「どーぞ、どーぞ!!わーい(嬉しい顔)」と笑顔満面のお答え。

私の取った写真は草の上にこのドラゴンはおかれていますが、
(記憶力の薄れてきている私はこの陶芸家の名前を思い出せないのですが…たらーっ(汗)
ナントカさんというこの陶芸家の方の狙いは水面を泳ぐドラゴンなんだそうで。

地元の新聞にも紹介されたと言う水面を泳ぐドラゴンは
この方のホームページでご覧ください。

アメリカ本土からカウアイ島に最近引っ越したというこの陶芸家さん、
カウアイ暮らしを陶芸とともに楽しんでますよねっ。揺れるハート

次のお話しはこちら


posted by ねこmama at 03:28| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。