2008年05月22日

笑い話

警察の手入れはおよそ2時間で終了。

その後「数年ぶりに静かになったわ。揺れるハート」と、作業場で作業をしていると、
なにやら声が聞こえてきた。

「コレはクッカーか?」と。

…クッカー…つまり麻薬を作る機械のこと。

「(…あら、警察官が戻ってきたのね。)」なんて思って自分の作業に没頭していると、
なにやら私の作業場に人影が。

驚いてその人を見ると、なんだか重装備の刑事さん。

なんて声をかけてよいかわからず、お間抜けにも「ハ、ハロー?!」っと言うと、

「…あ、なんだ…。陶芸用の窯か。」って。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あっ…窯がクッカーに見えたのね。…危ない、危ない。あせあせ(飛び散る汗)
posted by ねこmama at 02:11| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97516508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。