2005年08月31日

.....

「あの時中国が戦争に勝ってたらさ、日本なんて今頃なくなっちゃってたんだよ。
…日本人なんて今頃みんな中国語しゃべってて、
あの小さい島国が中国の離れ島になってたはずなんだ。
…ねぇ、mama、そう思わない?」

…私に何て言って欲しかったんだろう、あの中国人は…
posted by ねこmama at 00:17| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんて言えばいいんだろう… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦後の日本人には考えられない大国主義。
(まあ、大東亜協和圏信じていた人は別ですが)
だから元々別の国だったチベットや内蒙古も弾圧しても『国内』にしようとするんですかね。
Posted by 神戸の茶碗屋 at 2005年09月02日 00:55
我が家に来る台湾人と口論になることもしばしばです。

台湾は台湾としてすでに独立しているのに、中国の人達は「台湾は中国」と言い張る。
政治も政治体系も、通貨も生活様式も違うのに…

私が「アジア人」と呼ばれるのに抵抗があるのがちょっとお分かりにいただけるでしょうか??
(下手すると「中国人」って呼ばれますからね…私が日本人だとわかっていても…)
Posted by ねこmama at 2005年09月02日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6428301
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。