2007年09月16日

初恋?

我が家の新日本人留学生、9月から入学したCollegeも順調で、ワタクシいちおうホストマザーとしましては「よし!よし!その調子!」と思うこの頃なのであります。

さて、この留学生が我が家に3月に来てからどうやら猫らの生活環境が変わったようです。

話しは少しさかのぼって…。

タロとマツは大の仲良しムードでした。いつも一緒。何するにも一緒。
それがどういう訳だかタロの病気が発覚した頃位からマツの性格が豹変したのです。

それまでは大した問題もなく平穏な日々を送っていたのですが
ある日突然マツがゲスを毛嫌いするようになったのです。
威嚇、パンチ、飛びかかり、追いかけに追い込み
(ゲスを追いかけていって物陰に追い込むとそこから動けないように見張る)、
とか物陰に隠れての「突然アタック」等々、さすがにこれには目に余るものがあった…。

ゲスが円形脱毛症になった程。がく〜(落胆した顔)

さて、どうするか…と、主人と二人頭を抱えてる所へやってきたのが新しい留学生。
DSC01616.jpg
一生懸命ゲスの面倒を見てくれているのです。


一緒に寝てあげて…


お話ししてあげて…


マツに見つめられると緊張してご飯を食べられないゲスに自分の部屋でご飯あげて…


爪を切ってあげて…


お風呂に入れてあげて…etc。


そんな彼女にゲスはビッタリくっつきっぱなし。ふらふら



…っていうより……



「彼氏ヅラ」って言う??!!ふらふら

彼女が学校に行った後は「俺の女はドコ行った!」張りの勢いで探しまくり…

彼女が寝室に入った後は「おいっ!俺も入れろよ!」と部屋の前でなきまくり…

彼女が寝てるときは体に寄り添ってピッタリだって!

「よかったね、ゲス。『安心できる場所』と『ホッとできる人』が見つかって。」と思うものの…



DSC04843.jpg

…こんな風に一人ポツン…と寝ているマツを見ると…



……


心が痛むのです…。


タロがいなくなって寂しいんだろうなぁ…
posted by ねこmama at 09:10| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫だらけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マツ、かわいそう…
動物は素直だから、仲間がいなくなったショックというか、寂しい気持ちはやっぱりあるんだろうなぁ。
ねこmamaさんの愛情いっぱい与えてあげて〜!!
Posted by tiniママ at 2007年09月19日 09:46
猫好きの留学生さんが来てくれて良かったですね☆
猫って、ちゃんと人見てるから不思議・・・
Posted by ake at 2007年09月19日 14:18
tiniママさんへ

…ダメなのです。
マツはタロの愛情しか受け入れようとしないのです…。
私も主人も頑張ってはいるのですが…。
「一人ポツン」といるマツを見る度にタロを想います…。

akeさんへ

そうなんです。
生徒さんのお陰でようやくゲスにも平和な生活が訪れました。
最近は主人と二人、「…もしかしたらこの生徒さんに
ゲスを引き取ってもらったほうが
ゲスは幸せかもね…」なんて養子縁組の話しも出るほど。
将来的に「ゲスが幸せになる方向」で考えていくつもりです。
Posted by ねこmama at 2007年09月20日 05:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56023041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。