2007年08月18日

どんより…

私、19歳になったある日突然、予告もなく家を出ました。

以来、親元に戻って生活をした事はありません。



-----------------------話は変わって…-----------------------

熊熊ママはCollegeが夏休みに入るとともに台湾に帰省。

新日本人留学生(3月に我が家に来ました)も秋から行くCollegeへの
編入の手続きが終わるとともに日本へ帰省。


…我が家は現在空っぽ。


いいえ、私の心が空っぽなんだと思います。

なんだか元気が出なくて…。

猫らはそれを感じるのか、我が物顔でやりたい事やり放題。

それを見ても怒る気もなく、片付ける気力もなく…。



主人がいてもご飯を作る気もせず、ウチの主人がとうとう夕べ、言いましたよ、私に…

「…mamaぁ〜…食べる物が何にもないよぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)」と。


子供が一人立ちして親元を離れた後に親が思う気持ちって
こんな「空っぽさ」なのかなぁ?


…そして、今思うのです。
自分の親に悪い事したなぁ…と。

私が実家を出た日、二人とも怒るでもなく、止めるでもなく、
せっせと荷造りをする私に向かって親父が一言だけ、
「…新しい住所と電話番号くらい置いていけよ。」と。

どんな気持ちだったのかなぁ…。


来週、新日本人留学生が学校の準備の為に少し早めに戻ってきます。
そして熊熊ママは9月の頭、学校の始まる前日に戻ってきます。

…きっと私の生活も元に戻ることでしょう。

私の両親の生活はあの日以来元に戻る事はありませんでしたが…。
posted by ねこmama at 06:50| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mamaの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51776904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。