2007年07月17日

韓国メロン

スーパーマーケット、特にアジア系のスーパーに行くと、
お初にお目にかかる野菜や果物がたくさん並んでて見てるだけでも結構楽しい。

料理の仕方もわかんないまま買ってきて「???」のまま終わってしまう食材もあれば
「大当たり!」となって我が家の食卓の常連さんになる食材もある。

DSC01484.JPGその中で、ビミョーなのがコレ。
コリアンメロン、つまり韓国メロンの名前で売ってるメロン。

大きさは…テニスボール2個分…って感じ。

最初は瓜の仲間かと思ってたんですが、
匂いをかいでみると甘い匂い。
…ということは野菜じゃなくて果物。

で、買ってみた。

…全然甘くない…たらーっ(汗)

まるでメロンの匂いをかぎながらはぐら瓜を食べているようなもん…




…と、




ずーっと思ってたんです。

が、ある日、熊熊ママの叔母さん(←LAに住んでる人。韓国育ち)がやってきて、
「うちの姪がいつもお世話になってます。」と持ってきてくれたのがこの韓国メロン。

内心「ありゃ〜ふらふら」と思いながらも
にっこり笑顔で「ありがとう!わーい(嬉しい顔)」と受け取り、
心の中では「どうしましょ…たらーっ(汗)」状態。

で、思い切ってその叔母さんに聞いてみましたよ、どうやって食べるのか。

どうやらね、私が最初に食べたのは完全に熟してなかったらしいんです。
食べごろかどうかの見極め方は「匂いをかぐ」。
熟してくるとメロンの匂いがどんどん強くなってくるので、
比較する為に最初は2、3個買って「匂い比べ(?)」をしてみるといいかも。

熟したメロンはほんのりと甘く(完熟しても強い甘みはない)、
シャキシャキとした歯ごたえで、さっぱり。

甘〜いメロンもいいけど、こんなさっぱり味のメロンも結構いいものです。

posted by ねこmama at 08:01| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。