2007年06月10日

Day3 ポリハレ州立公園(Polihale State Park) 

to polihale state park.jpg絶景を堪能した私達は、来た道を戻り更に西へと向かいます。

島のこちら側は反対側とは違って観光客も少なく、どちらかというと貧しい人たちの居住区みたい…

ここまで来るとお土産やさんもなければコーヒーショップもない…

あるのは小さな…修理の行き届いていない家ばかり…

が、ハワイ移住計画が念頭にある私達は「全部見てやろう!」の精神で突き進みます。

…すると、突然道が終わってしまいました。
今までずっと進んできた舗装された道が途絶えたのです。
あるのは…ガッタガタのボッコボコの砂利道。がく〜(落胆した顔)

…5秒間だけ悩んだ挙句、「ま、折角レンタカーの保険料も払ってある事だし、行ってみないで後悔するより行ってみて後悔する方がましだから…」と、更にアクセルを踏み続けることに。

舌をかむかと思うくらいのでこぼこの道を走る事8km(5マイル)。
サトウキビ畑の間をひたすら走る事…20分くらいかな?
でこぼこ道も終点になんとかたどり着き、車を降りてみる。

そこで目にしたものは…



DSC011371.jpg


観光客のいない海…

人間の手の加えられていない、自然の海…


(ポリハレ州立公園(Polihale State Park)の中にあるビーチらしい。)


これに気を良くしたウチの主人はシャツを脱いでボディーサーフィンを…。

あのガタガタ道を車ごとジャンプしながらでも
来た甲斐があったってもんです。揺れるハート


DSC011611.jpg帰り道、またしてもガタガタの道を走っていると、小さな看板が私の目を引きました。

 「一つの島に
 いろんな人々…
 みんな、カウアイ人」

日本を離れてから人種問題に悩まされてきた私には心に響く言葉でした。

一つの地球にいろんな人種、でもみんな人間…


DSC011451.jpg前日の夕飯のメニューがすっかり気に入った私達はこの日もホテル前のビーチで宴会をする事に決定。

途中地元の総菜屋さんに寄ると、このビールを発見。

…試さない訳には行かないでしょ揺れるハート

感想は…




最高でした!ビール
posted by ねこmama at 06:19| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。