2007年06月01日

Day2 カパア地区(Kapaa)

ホテル(キッチン付き)をカパアというところに取った私達は
コーヒーを入れ、マグカップを片手に海辺の散歩に行った後、
(詳細は以前の記事参照の事。記事1 記事2 記事3 記事4
ホテルの周辺を散策してみることに。
Kauai day 1.JPG















DSC01302.jpg日ごろからの鍛錬の成果か、そこでウチの主人が見つけたのが「陶芸」の看板。
(もちろん「陶芸」とは書いてなかったデス。「Ceramic」でした。ふらふら

カウアイ島にある洞窟(後ほど紹介します)には
今も象形文字が残っているそうで、そのデザインに惹かれたというこの陶芸家の方の作品には象形文字を使った物が多かったデス。
で、一つ気に入ったのがあったのでお買い上げ。(写真右)

さて、お店の人との会話も一通り楽しみ、
(って言うか、おしゃべりのウチの主人はどこに行っても、
誰に会っても、相手が英語話せなくても、とにかく話しまくるんですが…)
先の道を急ごうか、という時になってウチの主人が叫ぶのです。
「mama!mama!わーい(嬉しい顔)これは絶対見なくちゃダメだよ!!わーい(嬉しい顔)」と…

お店の中から窓の外に向かって指をさすその先を見ると…


DSC01022.jpg

…確かに…これは見なかったら損…。

「写真…撮ってもいいですか??」と遠慮がちに聞くと
「どーぞ、どーぞ!!わーい(嬉しい顔)」と笑顔満面のお答え。

私の取った写真は草の上にこのドラゴンはおかれていますが、
(記憶力の薄れてきている私はこの陶芸家の名前を思い出せないのですが…たらーっ(汗)
ナントカさんというこの陶芸家の方の狙いは水面を泳ぐドラゴンなんだそうで。

地元の新聞にも紹介されたと言う水面を泳ぐドラゴンは
この方のホームページでご覧ください。

アメリカ本土からカウアイ島に最近引っ越したというこの陶芸家さん、
カウアイ暮らしを陶芸とともに楽しんでますよねっ。揺れるハート

次のお話しはこちら


posted by ねこmama at 03:28| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウアイ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。