2010年05月15日

検診

DSC06870.jpg

もも、車でお出かけです。

発症してから早いものでもう半年が過ぎました。


…実は…今だから言えるのですが…当時、救急で診察してもらった救急医の先生、
更には、その後ももの担当になってもらった先生、どちらの先生からも
「ももちゃんの余命は…もってもあと3,4ヶ月でしょう。」と、言われていたのですよ。

ひと月ほど前にも、下っ腹の辺りがポヨポヨしてきたので病院へ連れて行きました。
また腹水が溜まったのだと思っていたのですが、検査の結果「水」ではなく「血液」との事。

…心臓の血液を送り出す力が弱くなっているので、
血液がキチンと循環せず体内に停滞していたらしいのです。

水ではないので注射器で抜く事も出来ず、ただ薬の量を増やす指示をもらっただけで帰宅したのでした。

DSC06880.jpg

あれから数週間後、その後の経過を見るためにまた病院へ。

一通りの診察を終えた後、先生は…

「前回ももちゃんに会ったとき、あれが最後になると思ってました。
この子の心臓の状態は今まで見てきた子達の中で一番深刻です。
正直言って、この状態でこの子が今こうして生きているのが不思議な位…。
この子、本当にあなた達の事が好きなのねー。
そうじゃないと、こうしてこの子がここに居ることが説明できないわ。
…ももちゃんとの一日、一日を大切にね。Good Luck!」って。

今こうしている間も、ももは私の隣でスヤスヤ眠い(睡眠)お昼寝中。

こんな時間が出来るだけ長く続きますように。晴れ

タグ:もも
posted by ねこmama at 03:47| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫だらけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ももちゃん闘ってますね
ももちゃんとねこmamaファミリーを想うと
辛い心境になりますが前むきに一日、一日
楽しい生活して欲しいです。
私もたくさんの動物の別れあり家族同様に
過ごしてたので病気や怪我をさせる度、
自分を責め対策も考えたりしました。
今は奇跡を信じ祈ってます

Posted by aimable エマーブル at 2010年05月15日 10:15
我が家の猫ら(…に限らず?)は皆ファイターなのです。^^;
頑張れる所まで頑張る!が心情なので、ももも頑張ってるんだと思います。

ももは今日も主人の後を追いかけながら、「ねえ、おやつは?おやつ??」とついて回っています。
一番気楽にやってるのが本人なのかもしれません。^^
Posted by ねこmama at 2010年05月16日 10:38
>この子、本当にあなた達の事が好きなのねー。
モモの事もみんな大好きだからねー。

苦しくなったら頑張らなくても良いんだよ。
いつでも一緒だから!
Posted by F1-63XSDTI at 2010年05月17日 14:13
>F1さん

>苦しくなったら頑張らなくても良いんだよ。
本当ですね。今のままで十分…いえ、十二分に頑張ってると思います。
ももにとって穏やかな日々が過ごせればそれでいいと思ってます。^^
Posted by ねこmama at 2010年05月19日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149916312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。