2009年11月03日

ももの努力

ももはみぃみが気になって仕方がありません。


みぃみがお昼寝中、自分もみぃみの隣でお昼寝。
みぃみのおむつ交換中も遠目にジーッっとみぃみを見つめ…。

でも、ももはみぃみに認めてもらうことはありませんでした。

みぃみは、ももと目が合ってもすぐに目を逸らしてしまうのです。
まるで、ももを「生きている者」と認めないかのように…。

でも、昨日、もものひたむきな努力がようやく身を結び
みぃみにその「存在」を認めてもらうことが出来ました。


DSC04711.jpg

よかったね、もも。


posted by ねこmama at 04:52| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫だらけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けなげなももですね。
みぃみの事「なんだこの生き物は・・・」と気になって
仕方がなかったんでしょうか(^_^;)

Posted by F1-63XSDTI at 2009年11月04日 10:32
ももは物事に動じない猫なんです。

普通猫って子供が嫌いなんですって。
野性の本能で危険を感じるらしいのです。
…子供って手加減しないから…。^^;

結局の所、ももは変わり者なんでしょうね。
Posted by ねこmama at 2009年11月09日 15:32
おぉーーー^^
もも、みぃみに認めてもらったんだね^^
良かった。
元気になれ〜〜〜〜〜もも!!!!!
Posted by ake_i at 2009年11月20日 11:19
そうそう、ようやく認めてもらえたのに…。

元気のないももですが、みぃみが泣くとそばに行ってジッと見守ってくれています。^^
Posted by ねこmama at 2009年11月21日 06:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。