2008年10月23日

低血糖

つい最近自分が冷え性だと気づいたこの私、また新たな異常に気づいてしまいました。

…どうやら低血糖症らしいデス。たらーっ(汗)
…とはいえ、まだ自己診断の段階ですが、恐らく間違いないでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

思えば随分昔から症状はあったのですよ。
ただ、それが低血糖症だという結論を自分で出さなかった(出したくなかった?)だけで…。

【症状】
その1 お酒を飲むとぶっ倒れる事がある。(だからあんまり飲まない)

その2 今まで普通にしてたのに突然頭から血が下がる感じがして「あれっ?」と
    思っているうちに意識がなくなりそうになる事がある。

その3 空腹時に冷や汗をかくことがある。
    (この時点で何かを口に入れないと症状その2が現れる。)

その4 心臓がトックントックンして体が揺れることがある。

その5 空腹時、もしくは飲酒時に耳鳴りがする。

…この他にも動機にめまい、手足のしびれ等々症状はいろいろ現れます。
決定的なのはこういう症状が現れた時に砂糖を舐めると15分前後で症状が改善される、という事。

日本に居た時はそんなに感じなかったのですよ。
…とは言え、お酒を飲んだときにぶっ倒れる事はたまにあったのですが、
しばらく横になってれば治まる程度だったので「あー、飲みすぎたんだな。」位にしか
思ってなかったんです。
が、こちらに来てから症状は顕著に現れるようになってきて…。

やっぱり食べ物なんですよねぇ〜…
低血糖の人は白い食べ物を食べない方が良いらしいんですよ。
白い食べ物、つまり精製した小麦粉、白米、白砂糖。
つまり、パスタやパンに麺類、それに洋菓子なんかもご法度みたいなんですね。
なんでもこれらの食べ物から摂取する糖が体内での急激な血糖値の上昇につながるので
低血糖の人、つまり血糖値を正常値にしておく力の弱い体質の人は一気にやられるらしいデス。

…こっちに来てからずっとそんなもんばっかり食って生きてきてましたからねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)

今朝、起きた時からなんだか気分が悪く、放っておいたら倒れそうになったので
調べてみたら「やっぱり…」で、とうとう自覚しざるを得なくなりました。

どうやらワッフル雷おこしともお別れのようです。もうやだ〜(悲しい顔)
タグ:低血糖
posted by ねこmama at 02:06| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その3とその4の「体が揺れることがある」は当てはまります。
仕事していて夕方5時頃になると、ダルくなったり「その3」の症状がでます。

そうかぁ〜低血糖なのかぁ・・・。
最近いくら食べても満腹感がないのもそのせいなのでしょうか?
あまりにも食事制限しすぎて血糖値が低すぎるのかな・・・。
Posted by F1-63XSDTI at 2008年10月23日 13:41
>食事制限しすぎて血糖値が低すぎるのかな・・・
その可能性、大いに有り得ますねぇ…。
>食べても満腹感がないのもそのせいなのでしょうか
それも低血糖の症状みたいですよ?!「食べたばかりなのに空腹感がある」って。

そういう時は「食事を取る」よりも「糖分を摂る」方が良いのかもしれません。
とはいえ、私自身これからどういう対策を取るべきなのかまだまだ検討中なのですが…。
Posted by ねこmama at 2008年10月25日 02:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108471991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。