2008年09月14日

節操のない社会

そんな社会を歌ったのがハワイ出身のDynomiteでComing Home。
現在はDynomiteとMr. Trippでpana'ewaというグループで活動しているようです。



るんるん…天気の良い日に家に帰るよ
ついて行くからさ、俺をこの節操のない社会から離れた所へ連れて行ってくれ
この喧騒の社会にはモラルとか家族の価値とかいったものはもうないよ
悲しいよね…

奴等の汚い毒の息(考え)は癌のように広がっていく
でも、やつ等は気が付いてないんだ…
いつの日か死神が現れ、今までやってきた事の付けを払わされる日が来る事を…


「いつかお前らのやってる事の付けがまわって来るぞ!」…とは思わないけど、
そういう人間にはなりたくないなぁ…と思う。
人を蹴落としていないと自分に自身が持てない人とか、
人の心の痛みがわからない人とかって可哀想だと思う。

虚栄をはってないと生きてられない人って「他人と比較する自分」しか見えなくって
「本当の自分」が見えない人達なんだろうなぁ…。
そんな「パワーゲーム」から抜けることが出来たらもっと楽になるのになぁ…。
タグ:Dynomite
posted by ねこmama at 07:36| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106577071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。