2008年06月12日

切なさ

…聞いてて切なくなる曲ってないですか?

なんだか懐かしいんだけど聞いてると昔を思い出して切なくなってくる…みたいな曲。
いろんな想い出の詰まった曲…

私にはそんな曲が数曲あります。(←多い?少ない?)皆さんはどうでしょう?

さて、今日は久々のアイランドミュージックネタです。
Pacific SoulでPlease Mr. Pleaseです。



女性がバーでウィスキーを飲んでるんですよ…
すると誰かがジュークボックスでB-17を選曲して曲を流す。
が、この曲が実は彼女の別れた彼氏との想い出の曲。
「プリーズ、Mr. プリーズ、…その曲だけはかけないで。
その曲は私たちの曲、彼の曲…でも、もう終わったの…」

…って、なんだか切ないじゃないですか?悲しいじゃないですか?もうやだ〜(悲しい顔)失恋

後半のサモア語では「るんるんfaa mole mole(ファア・モレ・モレ=Please)」って、
なんだか余計に切なさが伝わってきます。(…と思うのは私だけ?)


もしかしたらこの曲を聴いて「なんかどっかで聞いた事があるなぁ…」と
思った方がいらっしゃるかもしれません。

それもそのはず、これはオリビア・ニュトン・ジョンがオリジナルシンガーです。

「オリビア・ニュートン・ジョンなんて懐かしいっ!」という方の為に原曲も探しました。

お楽しみ下さい。

ラベル:Pacific Soul
posted by ねこmama at 16:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。