2008年06月12日

にほんご

コメント欄をみてびっくり!なんと、熊熊ママが参加してるじゃないですか?!

…実は熊熊ママ、日本語を習い始めました。なかなかいい感じ揺れるハートで上達してます。

ところで、外国人に日本語を教えるのって本当に大変です。
日本にいる子供が日本語を習うのとは全く違って、教え方も覚え方も全然違うんですよ!?

例えば、「おはよう」。
日本人は普通に…というか子供の頃から読んで聞いて「おはよう!」って読み書き発音してるけど、
外国人に教える時は「おはよう」とひらがなで書いて「Ohayoo」と読む、と教えるのです。
…日本人的には「Ohayou」…ですよね?

確かにそう言われてみれば口語的には「おはよー」なんですよね。

以前も、こちらの人に「mamaは『おはようございます』って教えてくれたけど、違うじゃない?!」と突っ込まれた事がありました。
この人が言うには「おはようございます」じゃなくて「おはよーございまs」って言ってるって言うのです。
「う」が聞こえないし、「す」の発音も「SU」じゃなくて「S」にしか聞こえないというのです。たらーっ(汗)

ひらがなからじゃなくて、アルファベットから日本語を習おうとするからこうなってしまうのかなぁ…。

実はこういうの、ウチの主人が日本語習ってた時も私は経験してるのです。
日本語はネイティブのはずの私が「英語で書いてある日本語の教科書」とにらめっこしてあーでもないこーでもない…と、やりましたよ主人と。ふらふら

幸いな事に熊熊ママに関しては私はすでに経験者なので説明も簡単。グッド(上向き矢印)
し・か・も!熊熊ママはウチの主人に比べて覚えが早い。ふらふら

これからしばらく我が家の夕食の時間は「日本語教室」と化する模様です。わーい(嬉しい顔)
posted by ねこmama at 10:51| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 我が家の生徒たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>し・か・も!熊熊ママはウチの主人に比べて覚えが早い
さりげなく愚痴が入っておりますが・・・。

たしかに、親しい人に言うときはメールで書く時も”おはよー”だし、
会社でも”よう”とは言わないですねぇ。

Posted by F1-63XSDTI at 2008年06月12日 18:27
更に!熊熊ママは漢字がわかる!!!(爆!)

…一回外国語を習得した人は次に習う言葉は簡単に覚えられるらしいです。
熊熊ママの場合英語が第二ヶ国語で日本語は第三ヶ国語になりますからねぇ…。
Posted by ねこmama at 2008年06月12日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。