2012年03月30日

家庭菜園

最近は「大工さん」か「農家のおばちゃん」かのどちらかで一日を過ごす事が多いねこmamaです。


現在育てているのはトマトや葉物野菜は当然のこと、
みかんに梨に花梨に…と果樹にも手を出し始め、ブドウは現在三種(もう一種追加予定)
それにバナナの木を四種(こちらももう一種追加予定)と、
もうなにがなんだかわからない感じになっている我が家の庭です。
(わからなくなっているのは私の頭の中かもしれませんね。^^;)


DSC05942.jpg

これ、見えますかねぇ?




DSC05944.jpg

そう、アスパラガスです。

一度育てると10年は軽く収穫し続けられるという噂のアスパラガス。
(20〜30年位は収穫できるっていう噂も…)


ずーっと前から育ててみたかったのですよ。
旬のアスパラガスって美味しいでしょ?
これが自宅で収穫したてだったらどれだけ美味しいんだろう…って思いません?


種から育てると収穫できるようになるまで3年かかるらしいのですが、
株から育てると2年目から収穫できる=来年から鉛筆位の太さのものが収穫できるらしいのです。

爪楊枝ほどのアスパラガスがひょっこり生えてきた時には主人と二人でジーーーっと見つめて

「アスパラガスだねぇ…」

「うん、アスパラガスだねぇ…」ってしみじみと見つめちゃいましたよ。


自分が歳を取るのは嫌だけど、早く来年の春にならないかなぁるんるん
posted by ねこmama at 12:56| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みぃみの木 2011

今更ですが、去年のみぃみの木/スイート・ライムのその後です。


DSC05716.jpg

ハロウィン直後に収穫する事に決めているスイート・ライム、
去年は25個ほど収穫できました。


ところで、スイート・ライムってね、名前の通り甘いのです。全然酸っぱくないの。
レモン風味のグレープフルーツって感じ…???
料理に使える酸っぱいモノを期待してたのでちょっと残念…と、思ったのは最初だけ。
これはこれでそのまま食べてもジュースにしても美味しい♪

そして去年の収穫分で新しい使い道を新たに発見!


DSC05744.jpgスイート・ライムのジャムですよ。

私ね、マーマレードってヤツが大嫌いなんです。「なんで甘いはずのジャムに苦い皮が入ってるのぉ!」って思うのですよ。だから、このジャムを作る時に皮を刻みながら「不味かったらどうしよう。折角のみぃみのライムがぁ…」なんて思っていたので・す・が!

しっかりキチンと皮のアク抜きをして作ったスイート・ライムのジャムは爽やか〜な風味が格別!!!


その後、ウチの主人の友達から大量にもらってきたレモンを同じ方法でジャムにしてみましたが
やっぱり違う。スイート・ライムの爽やかさはスイート・ライムでしか得られないようです。


そしてこれが現在のスイート・ライム。

DSC05939.jpg

今年も頑張ってたっくさん実をつけてくれよーーー!
ラベル:みぃみの木
posted by ねこmama at 12:41| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃって農家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。