2011年09月17日

スパゲッティ・スカッシュ

DSC05045.jpg

これは日本では「そうめんかぼちゃ」と呼ぶのではなかったでしょうか?

英語でSquash(スカッシュ)とは広い意味での「かぼちゃ」なので
スパゲッティ・スカッシュとは「スパゲッティかぼちゃ」の意です。
こちらでは季節を問わず、スーパーにはいつも並んでいる食材です。


日本に住んでいた頃、一度だけ購入して料理してみた事があるのですが、
なんだか青臭く感じたので、以来挑戦した事はありませんでした。が、
私に度々訪れる「あの時のあれだけがそうだったのかも思考」にまたしても襲われ、
挑戦してみることにしました。

DSC05050.jpg


輪切りにしてなかのわたを手で取った後熱湯で茹で…


その後、冷水に放して指でほぐしていくと…


DSC05057.jpg

こんな感じになります。

この状態で試しに食べてみると、全くクセのないシャキシャキとした食べ物。
太く切った大根のツマと言っても、当たらずとも遠からずってな感じ。


この日は簡単に自家製中華ドレッシングで頂きましたが、他にもいろいろと活用できそう。

春雨の代わりにしてタイ風サラダとか、サッと炒めても美味しいんじゃないかなぁ?
これからいろいろと研究の余地ありです。

私の頭の中で、そうめんかぼちゃは発展途上食材になりました。
posted by ねこmama at 19:29| ロサンゼルス ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。