2011年06月23日

荷物の正体

DSC04466.jpg

今日の昼間、日本から防虫剤の匂いがプンプンする荷物が届きました。


異常に中身が気になるみぃみ…

私は中身がなんなのか知っているのです。
でも、みぃみの前で開けるわけには行きません。なにしろ中身が中身ですから。
そこで、夜、みぃみが寝静まるまで待つことにしました。それまであと数時間…


「みぃみっ?!さわんないでっ!」

「みぃみっ?!叩かないでっ!」

「みぃみっ?!箱に座らないでっ!」と、何度言ったことか。たらーっ(汗)

挙句の果てには自分のイスを箱の上に置いて座ろうとするみぃみ…
監視体制にでも入るつもりだったんでしょうか。もうやだ〜(悲しい顔)


そして夜。
みぃみを寝かしつけた主人が、ハサミ片手に「よしっ!開けるぞーわーい(嬉しい顔)」と、ようやく開封。



中身は…



DSC04481.jpg

そうです!日本に住むある方から雛人形を「みぃみちゃんに」と譲っていただいたのです。ぴかぴか(新しい)



DSC04473.jpg

箱を開けてみると、元の持ち主の方とそのお母様からのメモが入っていました。
お二人とも「もらってくれてありがとう」って。
とーーーんでもないっ!こちらこそ、こんな想い出のいっぱい詰まった物を
譲っていただいて感謝!感謝!なのです。

本当なら「おじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらったんだよっ!」と言って
みぃみにあげるはずだった雛人形…
「それが叶わぬなら…」と、「せめて小っちゃいのを買ってきて!」と姉に頼んだのが3月の話。

ところがその後、「みぃみに雛人形を」という私の気持ちは、姉を巻き込み
いろ〜んな縁で、たーっくさんのいろ〜んな人を巻き込んで、
関東地方から北海道へと渡った末に船に乗ってドンブラコッコ、ドンブラコッコ…と、
ここ、アメリカは南カリフォルニアまでやってきたのです。


今こうして雛人形を前にして思う事。

今回この壮大なプロジェクトに巻き込まれていただいた
たーっくさんの方々への「ありがとう!」と…

これから先、みぃみがこの雛人形と共に元のオーナーの方とそのご家族の想いを
ずーと引き継がせてもらえる事への感謝…かな?なんか、うまく言葉に出来ないなぁ…。

フフフッ!なんか、こうして書いてたら涙が…もうやだ〜(悲しい顔)



DSC04466.jpg

「みぃみっ?!いつまでもジャジャ馬のおてんば娘じゃなくて
いつかこのお雛様みたいにおしとやかな大和撫子になるのよっ?!むかっ(怒り)
posted by ねこmama at 12:53| ロサンゼルス ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | いろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。