2011年06月14日

50:50の法則

すっかり熱も下がったみぃみ。…現在「鼻垂れ小僧」ならぬ「鼻垂れ小娘」になっております。ふらふら


ところで皆さんは、昔我が家にいた台湾人の熊熊ママがこんな事を言ったのを覚えているでしょうか?

「ねえ、mama達の子供はさぁ、50:50の割合でmamaとパパから遺伝子貰わないとダメだよ。
だってさぁ、mamaの血が濃いと(性格が)強くなりすぎちゃうし、
パパの血が濃いとバカになっちゃうからさぁ…。
本当、マジでさぁ、49:51でもダメだからね。
きっかり50:50じゃないとダメだからね。そうなれば完璧!」




みぃみの顔だけを見てみると、私の家族は「パパにそっくり!」と言い、
主人の家族は「mamaにそっくり!」と言います。
でも、問題なのは性格ですよねぇ…


私は子供の頃、とっても人見知りが激しくて、家に誰かが訪ねて来るたび(特に男の人)に
大泣きをしていたそうなのですよ。(←母談)
自分の記憶の中でも、常に母や姉の後ろに隠れていたのを覚えているのです。

それに酷い偏食。今でこそ何でも食べられるようになりましたが、
子供の頃は食べ物の好き嫌いも尋常じゃなく、
お魚はなんでも食べられたもののお肉は鶏肉だけ、野菜にいたってはサラダ野菜のみ、
お米は嫌い、お味噌汁も大嫌い。ふらふら

遊びも、一人で絵を描いたり、ティッシュペーパーでお人形さんを作って一人で遊んでいたり
親父さんのステレオを自分で操作してヘッドフォンでレコードを聴いていたり。


それに比べて、ですよっ!?みぃみと来たら…



放っておいても一人でしゃべりまくる…

家の中で走り回る、叫ぶ、踊る…

ウチの主人と一緒に大喜びでプロレスごっこ…

外で他の子供を見ると駆け寄っていく…

外に出るたびに誰かれかまわず「バイバイ」と笑顔で手を振る…

そして、なんでもよく食う…。






完璧に主人に似た…と、思いません?????


みぃみのこの様子を今回の渡米で観察した私の姉がまじまじと私に言いましたよ…
「mamaはさ、小っちゃい頃、こんなじゃなかった…」って。

更に姉が日本に帰ってから電話で話した時も
「あんまりさ…パパと一緒に時間を過ごさせない方がいいよ?!
どんどんパパ似になってっちゃう。」って。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

でも、こればっかりはどうしようもないのですよね。


あーあ…将来「あんなの」が家の中に二人になるのかぁ…。がく〜(落胆した顔)


「熊熊ママっ?!アナタの提唱していた『50:50の法則』はすでに破られたようです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ねこmama at 03:53| ロサンゼルス ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。