2011年06月09日

お友達

みぃみに初めてお友達が出来ました。るんるん



きっかけはウチの主人。

おしゃべりなウチの主人がみぃみを連れて近所の公園に行った時、たまたま見かけた日本人ママと
ハーフの女の子を見つけて話しかけたのが数週間前のこと。


その後、数回そんな事があった後に、私が公園に行くとその噂の(?)母娘に遭遇。
話してみると、お互いの家も近くて歩いていける距離だと判明。
…今朝も買い物がてら、一緒にお散歩に行ってきました。



さて、みぃみの初めてのお友達、7ヶ月年下のKanaちゃん。
みぃみはとってもお気に入りなようで、Kanaちゃんを見つけると「あっ!!」と
指差しながら目ン玉を大きく見開いて叫んだ後、Kanaちゃん目掛けて走り出します。


DSC04207.jpg

今までは、みぃみの遊び相手は歳の離れた従兄姉妹達ばかり。
そんな中で、赤ちゃん扱いされる事に慣れていたみぃみも、Kanaちゃんの前では
心なしかお姉ちゃんぶってる気が…。


一緒に手をつないで歩いている時とか、Kanaちゃんが嫌がって手を離そうとしても
まるで「Kanaちゃん、ダメよっ!?」と言わんばかりにしっかりとKanaちゃんの手を握るみぃみ…。


みぃみ「ほらっ!?ちゃんと手ってつないで!」

Kanaちゃん「イヤッ!」

みぃみ「ダメだよ、ちゃんと手ってつながないと!」

Kanaちゃん「あっち行きたいのっ!」



言葉は二人ともまだまだですが、「言葉にならない言葉」で会話をする…
そんな二人のやり取りが微笑ましいのです。かわいい


DSC04330.jpg

気が合うのか、趣味が合うのか、お散歩中も二人で道端に落ちている物を拾ったり、
花壇に入って遊んだり…。


お散歩が終わって、去っていくKanaちゃんを見送るみぃみは
「バイバイ」をしたくないKanaちゃんに手を振り続けます。


ベビーカーに乗せられたKanaちゃんは、何度か振り返るのですが「バイバイ」をしてくれません。


「バイバイ手(パー)」と手を振り続けるみぃみ…


振り返るKanaちゃん…



そんなやり取りが何度かあった後、
Kanaちゃんは小っちゃい「バイバイ手(パー)」をしてくれました。揺れるハート




このまま二人仲良く成長していったら、いつか二人は「幼なじみ」…に、なるんだねっ。晴れ
posted by ねこmama at 05:39| ロサンゼルス ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | みぃみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。